ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター ケニア共和国から研修生が来所

ケニア共和国から研修生が来所

平成28年7月7日 ケニア共和国から研修生が来所

 独立行政法人国際協力機構(Jica)が実施する技術協力プロジェクトの一環として、ケニア共和国から6名の研修生(ケニア森林研究所:研究員3名及びケニア森林公社:生態系保護管3名)が来所されました。当研究所へは、受け入れ先の国立研究開発法人森林総合研究所林木育種センターを通じ、来所されたもので、研究員から育種事業の実施体制、採種・穂園の管理、種子の採取・供給などについて説明しましたが、研修生からは病虫害防除や人工交配など実務に関する多くの質問がありました。
ケニア共和国の研修生
ケニア共和国の研修生

トップページ 農林水産総合センター ケニア共和国から研修生が来所