ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 農林水産総合センター 岡山県農林水産総合センター「研究成果セミナー」in 岡山大学

岡山県農林水産総合センター「研究成果セミナー」in 岡山大学

岡山県農林水産総合センター「研究成果セミナー」in 岡山大学

 岡山県農林水産総合センターでは、所管する5つの研究所(農業・生物科学・畜産・林業・水産)における研究成果を広く一般県民、学生等にPRするため連携している「岡山大学農学部」で研究成果セミナーを開催します。
 参加自由ですので、岡山大学の学生はもとより、県民の皆様の参加をお待ちしています。

■日時  平成27年7月15日(水曜日)
       13時30分~16時30分
■場 所  岡山大学農学部3号館4階 多目的室 
      (岡山市北区津島中1丁目1番1号)
■主 催  農業とその関連分野に係る産学官連携推進協議会、岡山県農林水産総合センター、岡山大学農学部
■参加者  県民、岡山大学学生、教員 等

研究成果セミナー「研究員が語るちょっといい話!!」

■農業研究所
 「蜜だけでない、ミツバチの話」 飛川光治 特別研究員
 イチゴやメロンなどの色々な農産物の受粉に、全国4万戸の農家が利用しているミツバチについて、利用しにくかった「千両ナス」と「桃太郎トマト」に利用する取り組みを紹介。
   
■生物科学研究所
 「岡山から日本の農業、そして世界の農業を変える!」 小川健一 専門研究員
 グルタチオンを使った研究成果や特許出願の知的財産取得に至る研究エピソード、企業との共同研究などについて、世界戦略を見据えたグローバルな話を展開。

■畜産研究所
 「美味しい牛肉を求めて」 片岡博行 専門研究員
 黒毛和種の血統、枝肉の情報を元に、サシや肉量の能力を数値化して、良質なサシが入った美味しい牛肉を目指した和牛の改良の取組を紹介。

■水産研究所
 「おかやまの旬の魚介類ワタリガニ(ガザミ)」 萱野泰久 所長
 瀬戸内海の美味しい「ガザミ」の岡山県漁獲量は約200t、幼生の「ゾエア」、脱皮して「メガロパ」、さらに脱皮して稚ガニになり、人工繁殖させた稚ガニの放流を紹介。

■森林研究所
 「岡山にもあるぞ!甘栗のおいしい話」 西山嘉寛 専門研究員
 美味しくて、食べやすく、しかも安全安心な県産甘栗、「岡山甘栗」誕生までの軌跡、産地化への生産振興、美味しい食べ方を紹介。
告知ポスター
会場位置図(岡山大学農学部)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 農林水産総合センター 岡山県農林水産総合センター「研究成果セミナー」in 岡山大学