ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 研修を修了するぶどう栽培の新規就農者を激励

研修を修了するぶどう栽培の新規就農者を激励

1  市町村名 井原市

2  内 容  
    井原市青野町でぶどうの農業実務研修生が、研修を終え9月1日から就農するにあたり、8月28日に実務研修修了式がJA岡山西青野店舗で行われた。
    式では、研修生と受入農家や関係機関を含めて15人が参集し、激励した。
    研修生から「井原市に来て2年半。独立するのは、不安だが教えていただいたことを実践していきたい。」と抱負が語られた。また受入農家で先輩ニューファーマーからは「研修期間は受け身でもよかったが、今後は自ら積極的に知識や技術を身につけるよう行動してほしい。これからも就農希望者がこの地に来られるので、模範となるよう頑張ってほしい。」と激励があった。
    普及指導センターでは、早期に経営が確立できるよう栽培技術や経営管理について関係機関と連携し支援する。
   
3  特記事項・補足事項
    実務研修の受入農家は、JA岡山西井原市ぶどう部会井原支部の支部長と副支部長2人の計3人で、平成28年9月1日から2年間行われた。


トップページ 管内農業情報(井笠) 研修を修了するぶどう栽培の新規就農者を激励