ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(第1回)を開催

6次産業化実践講座(第1回)を開催

  備南広域農業普及センターは7月5日、6次産業化実践講座(第1回)を葡萄浪漫館研修室(井原市青野町)で開催した。平成27年度から実施している6次産業化初心者講座の受講者の中で、起業に向けての構想が具体化した3名が出席した。
  今回の講座では、「食品包装資材の紹介」「正しい食品表示」について専門家を交えて研修を行った。包装管理士から、袋の種類や特性、シール機、ラベルプリンタなどについて説明した。また株式会社わきあいあい代表取締役立原隆義氏を講師に、加工食品の一括表示について講習するとともに、各受講者が計画している加工品の表示について個別指導した。
  普及指導センターでは、今年度、全4回の実践講座を開催し、商品開発、試験販売、販売計画作成支援を行い、受講者の早期起業を後押しする。

包装資材の説明

食品表示指導

包装資材の説明

食品表示指導

 

トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(第1回)を開催