ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井原で冬ぶどう「紫苑」の栽培手引き説明会を開催

井原で冬ぶどう「紫苑」の栽培手引き説明会を開催

1 市町村名 井原市

2 内 容  
井笠農業普及指導センターは7月25日、JA岡山西美星支店で立冬以降に出荷する『冬ぶどう』を安定生産するため、3月末に作成した『冬ぶどう栽培の手引き「紫苑」編(Ver.1)』を冬ぶどう生産者に配布し、内容を説明するとともに8月以降の栽培方法を確認し合った。また、美星の冬ぶどう「紫苑」の簡易被覆栽培園で、全面雨よけ処理するためのトンネル間被覆方法を実演した。
  普及指導センターでは、今後も『冬ぶどう』のブランド化のため、高品質安定生産技術の確立や高付加価値化を目指したマーケティング活動を支援する。

3 特記事項・補足事項
・現在、『冬ぶどう』の品種は「紫苑」、「シャインマスカット」、「ピオーネ」および「瀬戸ジャイアンツ」などである。
・JA岡山西井原市ぶどう部会では平成23年度から立冬以降に出荷する高品質なぶどうを『冬ぶどう』と命名し、産地のトップブランドに位置づけ、生産振興とブランド化を図ってきたが、遅延出荷技術が未開発であった。
・普及指導センターでは『冬ぶどう』命名時から「紫苑」の低温対策、落葉対策等による遅出し方法の実証試験を行ってきた。

手引き

トンネル

冬ぶどう栽培の手引き

トンネル間の被覆方法を実演
 

トップページ 管内農業情報(井笠) 井原で冬ぶどう「紫苑」の栽培手引き説明会を開催