ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井原「ピオーネ」の長期出荷が始まる

井原「ピオーネ」の長期出荷が始まる

1 市町村名 井原市

2 JA岡山西井原市ぶどう部会は7月9日、美星選果場から美星支部員による3月下旬加温栽培の「ピオーネ」、「オーロラブラック」を岡山市場に初出荷した。
  出荷に先駆けて7月5日、JA美星支店で開催された「目揃え会」では持ち寄った加温栽培「ピオーネ」7点、「オーロラブラック」1点の品質調査を行い、等級分けするとともに、互いに食味し、成熟していることを確認した。
  本年の加温「ピオーネ」は、成熟期に曇雨天が続いたが、いずれも着色、果粒肥大が良く、高糖度となり、優れた品質となり、市場から高評価であった。今後、7月14日から井原支部員による加温「ピオーネ」が井原中央選果場から出荷され始め、井原産の加温「ピオーネ」は7月下旬~8月盆前をピークに出荷される予定。
  井原での「ピオーネ」の出荷は8月末から簡易被覆栽培の出荷となり、11月立冬以降は『冬ぶどう』として、11月中旬頃まで長期にわたって継続的に出荷される見込みである。
  普及指導センターでは、品質向上のための技術指導をはじめ、『冬ぶどう』のブランド力の向上に支援している。

3 特記事項・補足事項
(1)初出荷量:美星選果場;233.6kg
               (「ピオーネ」:5kgコンテナ箱:8箱、2kg箱:74箱、他、
                「オーロラブラック」:5kgコンテナ箱:6箱、2kg箱:3箱)

(2)初出荷先: 岡山市場(岡山大同青果

目揃え会

初出荷のピオーネ

目揃え会

初出荷のピオーネ
 

トップページ 管内農業情報(井笠) 井原「ピオーネ」の長期出荷が始まる