ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 矢掛町で二人目のぶどう栽培での農業体験研修がスタート

矢掛町で二人目のぶどう栽培での農業体験研修がスタート

1 市町村名 矢掛町

2 内 容  
    矢掛町で二人目となるぶどうの農業体験研修の開始式が5月10日、「水車の里農園」で行われた。
    式では、大阪市出身の研修生と関係機関を含めて12人が参集した。
    研修生から「ぶどう栽培にやりがいを感じている。一日も早く良いぶどうを作り、矢掛町に貢献したい。」と抱負が語られた。
    普及指導センターは、受入先やJA倉敷かさや矢掛ぶどう部会等との連携を図り、効果的な研修を実施し、就農につながるよう支援する。
   
3 特記事項・補足事項
    体験研修は、5月10日から6月9日までの1か月間行われ、「水車の里農園」やぶどう部会員から栽培技術の指導や交流、農家・農村生活について体験する。また、週1回、普及指導センターと関係機関により基礎的な農業知識の習得や、営農計画作成の検討を行う計画である。

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 矢掛町で二人目のぶどう栽培での農業体験研修がスタート