ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) ブランド強化を目指した「冬ぶどう」のデザイン研修会

ブランド強化を目指した「冬ぶどう」のデザイン研修会

1 市町村名 井原市

2 内 容  
JA岡山西井原市ぶどう部会冬ぶどう研究会は5月9日、岡山市北区の御来屋デザイン事務所にて本多英二先生を講師にデザイン研修会を開催した。
当日は、研究会員7人と関係機関4人が参加し、パッケージデザインを活かした販売戦略の重要性について研修を受け、今年作成する出荷箱や果房に付けるタグについて意見交換した。
普及指導センターは、今後も「冬ぶどう」の栽培技術の確立とブランド化を目指したマーケティング活動を支援していく。

3 特記事項・補足事項
・「冬ぶどう」とは、立冬以降にJA岡山西井原市ぶどう部会から出荷される秀品等級以上かつ、規定値以上の果肉硬度を保持した「紫苑」、「シャインマスカット」、「ピオーネ」、「瀬戸ジャイアンツ」の名称。
・「冬ぶどう研究会」(平成28年度会員22人)は生産者有志で組織され、栽培 技術向上やマーケティング活動を行っている。
・平成29年度はマーケティング推進事業を活用し、「冬ぶどう」の価値を消費者に伝える
ため、出荷箱デザインと出荷タグを新たに作成する。


トップページ 管内農業情報(井笠) ブランド強化を目指した「冬ぶどう」のデザイン研修会