ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催

井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催

  井笠地方農業士会は10月31日、井原高校園芸科生徒との交流研修会を開催した。 この交流研修会は、若い世代の農業への思いを知るとともに、生徒の地域農業に対する理解を深め就農への関心を促すことを目的に開催している。
   研修会では、井原高校の活動紹介、農業士の自己紹介等の後、10人程度のグループに分かれて意見交換会を行った。農業の収益性や就農の方法等、予定時間を超えるほど活発な意見交換が行われた。
   研修後、高校生からは「冬ぶどうを初めて知り興味深かった」「具体的な農業の話が聞けて勉強になった」、農業士からは「まじめに農業のことを考えていて感心した」「就農希望の生徒が多くうれしかった」などの感想があった。
   普及指導センターでは、今後も農業者と就農意向のある学生との連絡調整等について支援する。

 ※研修会参加者:井原高校園芸科生徒21人(1年生:9人、2年生:7人、3年生:5人)
              農業士9人、井原高校教職員 1人、普及指導センター 4人
 ※井原高校との交流活動は平成17年度から行っており、今回で12回目。

ぶどう栽培について話を聞く生徒と農業士

グループ別意見交換会の様子

ぶどう栽培について話を聞く生徒と農業士

グループ別意見交換会の様子


トップページ 管内農業情報(井笠) 井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催