ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ キラリ☆おかやま キラリ☆おかやま【H22-23年度】

キラリ☆おかやま

様々な分野で活躍する岡山県の個人、団体等の皆さんのキラリ☆と光るホットな話題を提供します。

最新のキラリ☆
過去のキラリ☆

キラリ☆おかやま【H22-23年度】

キラリ☆おかやま
 学術、文化、スポーツ、科学技術など、さまざまな分野で活躍する岡山県人や、岡山県そして岡山県ゆかりのチーム、グループ、企業、団体等の皆さんのキラリと光るホットな話題をこのページでは紹介します。

平成24年3月のキラリ☆

第55回全国高等学校レスリング選抜大会で、県立高松農業高等学校2年の近藤千加良君が個人96kg級で初優勝!

 29日、新潟県の新潟市体育館で開催された、第55回全国高等学校レスリング選抜大会において、県立高松農業高等学校2年の近藤千加良君が96kg級で初優勝を飾りました。


第27回全国高等学校新体操選抜大会(新体操男子団体)で、県立井原高等学校が初優勝!

 27日、山梨県の小瀬スポーツ公園体育館で開催された、第27回全国高等学校新体操選抜大会において、県立井原高等学校が新体操男子団体で初優勝を飾りました。

第8回都道府県対抗全日本中学生男子ソフトボール大会で岡山県選抜チームが優勝!

 25日から27日まで、新見市のピオーネ球場ほかで開催された「JOCジュニアオリンピックカップ第8回都道府県対抗全日本中学生男子ソフトボール大会」において、岡山県男子中学生ソフトボール選抜チームが7年ぶり2回目の優勝を飾りました。

ミスダンスドリルチームインターナショナル in USA 2012で、県立総社南高等学校のダンス部が優勝!

23~24日、アメリカのカリフォルニア州で開催された、ミスダンスドリルチームインターナショナル in USA 2012において、県立総社南高等学校ダンス部が、ソングリーダー部門(スモール編成)で優勝しました。

第32回ジャパン・オープン肢体不自由者卓球選手権大阪大会の個人戦 車椅子の部(男子)において、岡紀彦選手が25連覇!

 10日、大阪市此花区の大阪市舞洲障害者スポーツセンターで開催された、第32回ジャパン・オープン肢体不自由者卓球選手権大阪大会の個人戦 車椅子の部(男子)において、岡紀彦選手が優勝し、25連覇を果たしました。

平成24年2月のキラリ☆

全国高等学校英語スピーチコンテストで、県立岡山朝日高等学校の宮原綾さんが文部科学大臣賞・杯を受賞!

 5日、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「第5回全国高等学校英語スピーチコンテスト」で、県立岡山朝日高等学校1年の宮原綾さんが第1位の文部科学大臣賞・杯を受賞しました。

平成24年1月のキラリ☆

大阪国際女子マラソンで、天満屋の重友梨佐選手が初優勝!

 29日、大阪市の長居陸上競技場を発着点に開催された、大阪国際女子マラソンにおいて、本県出身の天満屋の重友梨佐選手が、日本歴代9位の2時間23分23秒の好タイムで初優勝を飾り、ロンドンオリンピック代表の最有力候補として名乗りをあげました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会第61回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会のフィギュア競技男子個人総合において、岡山理科大学附属高等学校2年の田中刑事選手が2連覇!

 23日、群馬県前橋市の群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナで開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会第61回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会のフィギュア競技男子個人総合において、岡山理科大学附属高等学校2年の田中刑事選手がショートプログラム、フリーともに1位となり、昨年に引き続き2連覇を果たしました。

第5回全農学生「酪農の夢」コンクールで、県立高松農業高等学校の三宅春香さんが最優秀賞を受賞!

 18日、全国の高校生や大学生らが酪農への思いを作文につづる、全国農業協同組合連合会主催の「第5回全農学生『酪農の夢』コンクール」で、県立高松農業高等学校畜産科学科2年の三宅春香さんが高校生の部で最優秀賞を受賞しました。

第2回全国青少年書き初め大会で、明誠学院高等学校書道部が2年連続の文部科学大臣賞を受賞!

 4日、国立青少年教育振興機構主催の「第2回全国青少年書き初め大会」において、明誠学院高等学校書道部が団体で2年連続の文部科学大臣賞(第1位)を受賞しました。

平成23年12月のキラリ☆

技能五輪全国大会で三菱自動車工業株式会社水島製作所の日高倖一選手が金賞を受賞!

 16日から19日まで、静岡県で開催された「第49回技能五輪全国大会」において、三菱自動車工業株式会社水島製作所の日高倖一選手が競技職種「曲げ板金」で金賞を受賞しました。

平成23年11月のキラリ☆

全日本実業団空手道選手権大会団体組手の部で亀龍園空手道部が(倉敷)が2連覇達成!

 20日、日本武道館で開催された「東日本大震災復興支援全日本実業団空手道選手権大会」において、介護老人保健施設亀龍園空手道部が団体組手の部で2連覇を達成しました。
 また、個人組手の部においても、同部の茅原史穏選手が準優勝、二瓶卓郎選手が3位となりました。

「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin姫路」で岡山県勢が大活躍!!

 12、13日の両日、兵庫県姫路市で開催された、「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin姫路」において、「ひるぜん焼そば好いとん会」(真庭市)がゴールドグランプリ、「津山ホルモンうどん研究会」(津山市)がシルバーグランプリを獲得、初出展の「日生カキオコまちづくりの会」(備前市)も9位に入賞するなど、岡山県勢が大活躍しました。

女子プロゴルフツアー伊藤園レディスで、岡山県作陽高校出身の藤本麻子選手が初優勝!

 11日から13日まで、千葉県のグレートアイランド倶楽部で開催された、女子プロゴルフツアー「第27回伊藤園レディスゴルフトーナメント」において、岡山県作陽高校出身の藤本麻子選手がプロ3年目でツアー初優勝を飾りました。

平成23年10月のキラリ☆

第20回全国女性消防操法大会で、真庭市女性消防隊が優勝!

 19日、神奈川県で開催された第20回全国女性消防操法大会で、岡山県代表の真庭市女性消防隊が、見事優勝しました。

第43回世界体操選手権で、関西高校出身の沖口誠選手が跳馬で3位入賞!

 16日、東京で開催された第43回世界体操選手権において、関西高校出身でコナミスポーツクラブ所属の沖口誠選手が、跳馬で3位となり、同種目で日本勢として20年ぶりの表彰台に立ちました。 また、日本チームの団体総合2位にも貢献しました。

第21回シール・ラベルコンテスト2011で、株式会社中国シール印刷が経済産業大臣賞を受賞!

 7日、京都府で開催された全日本シール印刷協同組合連合会年次大会(京都大会)において、「第21回シール・ラベルコンテスト2011」入賞企業の表彰が行われ、株式会社中国シール印刷が国内最高賞の経済産業大臣賞を受賞しました。

平成23年9月のキラリ☆

「第4回全国高校生スイーツ選手権大会」で、おかやま山陽高校が優勝!

 18日、高校生が3人1組のチームでスイーツ作りの腕前を競う「第4回全国高校生スイーツ選手権大会」(スイーツ甲子園)が東京都内で開催され、おかやま山陽高校製菓衛生師コース2年のチームが優勝しました。
 優勝作品の「Parijane(パリじゃネ)」は、紅茶やアンズのムース、チョコレート、パイナップルなどで8層に重ねて甘味と酸味のバランスを考え表現した作品です。

第57回全日本総合男子ソフトボール選手権大会で、平林金属ソフトボールクラブが優勝!全国2冠達成!

 17日から20日まで、大阪市で開催された第57回全日本総合男子ソフトボール選手権大会で、平林金属ソフトボールクラブが初優勝しました。同クラブは、7月のクラブ選手権大会においても優勝を遂げており、全国2冠の快挙を達成しました。

平成23年8月のキラリ☆

平成23年度全国中学校体育大会(陸上競技)で岡山市立芳泉中学校の上村竜司選手が男子110mハードルで優勝!

 22日、奈良県の奈良市鴻ノ池陸上競技場で開催された、平成23年度全国中学校体育大会の陸上競技男子110mハードルで、岡山市立芳泉中学校の上村竜司選手が、中国中学校新記録で優勝しました。

平成23年度全国中学校体育大会(陸上競技)で岡山市立吉備中学校が女子4×100mリレーで優勝!

 22日、奈良県の奈良市鴻ノ池陸上競技場で開催された、平成23年度全国中学校体育大会の陸上競技女子4×100mリレーで、岡山市立吉備中学校が中国中学校新記録で同種目県勢初の優勝を果たしました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(ボクシング)で倉敷高等学校の藤田健児選手が3連覇!

 15日、秋田県の秋田県立体育館で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会のボクシング競技において、倉敷高等学校の藤田健児選手が昨年に続きライト級を制し、1年生時のバンダム級を含め、大会3連覇を成し遂げました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(自転車競技)で県立岡山工業高等学校の奥村諭志選手がケイリンで優勝!チームスプリントでも、同校が大会新記録で優勝!

 11日、秋田県の六郷自転車競技場で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会の自転車競技において、ジュニアトラック世界選手権日本代表の県立岡山工業高等学校の奥村諭志選手がケイリンで優勝、またチームスプリントでも、同校が大会新記録で優勝しました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(体操)で関西高等学校の堀野真志選手が体操男子種目別あん馬で優勝!

 9日、岩手県の一関市総合体育館で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、関西高等学校2年の堀野真志選手が体操男子種目別あん馬で、15.450点というハイスコアで、2位に大差で優勝しました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(ボート)で関西高等学校が男子かじ付き4人スカルで2年連続の優勝!

 9日、岩手県の花巻市田瀬湖ボート場で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、関西高等学校がボート競技男子かじ付き4人スカルで、2位に大差で昨年に続きV2を果たしました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(陸上競技)で県立玉野光南高等学校の安部宏駿選手が優勝!

 7日、岩手県の北上総合運動公園陸上競技場で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、県立玉野光南高等学校の安部宏駿選手が陸上競技男子円盤投げで2位に大差をつける47m90cmで、岡山勢として34年ぶりとなる優勝を果たしました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(ウエイトリフティング)で県立水島工業高等学校の山縣勇太選手が優勝!

 6日、岩手県の奥州市江刺中央体育館で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、県立水島工業高等学校の山縣勇太選手がウエイトリフティング105kg超級のクリーン&ジャークで優勝しました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(ウエイトリフティング)で県立水島工業高等学校の田中太郎選手が優勝!

 5日、岩手県の奥州市江刺中央体育館で開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、県立水島工業高等学校の田中太郎選手がウエイトリフティング85kg級で、スナッチ、ジャーク、トータルの全てを制する完全優勝を飾りました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(フェンシング)で県立玉野光南高等学校の山村彩和子選手が優勝!

 1日、青森県のむつ市克雪ドームで開催された、平成23年度全国高等学校総合大会において、県立玉野光南高等学校2年の山村彩和子選手が、フェンシング女子エペで男女を通じて岡山県勢初の優勝を飾りました。

平成23年度全国高等学校総合体育大会(新体操男子)で県立井原高等学校が団体優勝!

 1日、青森県の新青森県総合運動公園マエダアリーナで開催された、平成23年度全国高等学校総合体育大会において、県立井原高等学校が新体操男子団体で、平成17年、18年に2連覇して以来、5年ぶり3度目の優勝を飾りました。

平成23年度全国高等学校定時制通信制体育大会(バレーボール女子)で、岡山市立後楽館高等学校が2年連続4度目の優勝!

 7日、神奈川県のひらつかアリーナで開催された平成23年度全国高等学校定時制通信制体育大会において、岡山市立後楽館高等学校がバレーボール女子で2年連続4度目の優勝を果たしました。

U-20プログラミングコンテスト最高賞を受賞した県立岡山工業高等学校の石岡匠也君が,教材用ソフトを実用化し無償提供

 8日、昨年度の第31回U-20プログラミングコンテストで、最高賞に当たる経済産業大臣賞を受賞した県立岡山工業高等学校情報技術科3年の石岡匠也君が、開発した教材用ソフト「PICエミュレータ PiQ」を実用化し、全国の教育現場で活用できるよう同高校のホームページから無償でダウンロードできるようにすると発表しました。

第47回全国高等学校将棋選手権大会女子団体において、県立岡山朝日高等学校が初優勝!

 4~5日、福島県郡山市で開催された、第47回全国高等学校将棋選手権大会で女子団体に出場した県立岡山朝日高等学校(茅原有希さん、難波有希奈さん、パーク・ジュリアさん)が、見事優勝しました。

平成23年7月のキラリ☆

第32回全日本クラブソフトボール選手権大会において平林金属の男子ソフトボールクラブ・女子ソフトボールクラブが大会史上初のアベック優勝!

 22日から25日まで、山梨県甲府市・甲斐市および愛媛県今治市で開催された、第32回全日本クラブソフトボール選手権大会で、平林金属の男子ソフトボールクラブが初優勝、女子ソフトボールクラブが5連覇し、大会史上初の男女アベック優勝の快挙を達成しました。

岡山湯郷Belleの宮間選手と福元選手がFIFA女子ワールドカップドイツ2011において金メダル獲得!!

 18日(日本時間)、ドイツ・フランクフルトで行われたFIFA女子ワールドカップ決勝で、なでしこジャパンはアメリカと対戦し、延長2-2からのPK戦を制して見事優勝し金メダルを獲得しました。岡山湯郷Belleに所属する宮間あや選手と福元美穂選手は、なでしこジャパンの一員として優勝に貢献し、特に宮間選手は決勝でも1得点1アシストの活躍で、世界中にそのプレーを印象づけました。
      ※この動画は、決勝戦を前に岡山湯郷Belleの皆さんから両選手に寄せられた応援メッセージです。

2011年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アテネでボウリング競技に出場した入江信行選手が金メダル獲得!

 6月25日から7月4日まで、ギリシャのアテネで開催された「2011年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アテネ」のボウリング競技に日本代表として出場した入江信行選手が、ダブルスで金メダルを獲得しました。

平成23年6月のキラリ☆

おかやま山陽高校の自動車科生徒製作の電気自動車「MIRAI(ミライ)」が、「世界一車高が低い公道走行車」としてギネス認定!

 6月3日、英国のギネス・ワールド・レコーズから認定証が届き、自動車科の生徒と教員が製作した電気自動車「MIRAI(ミライ)」が、「世界一車高が低い公道走行車」としてギネス世界記録に認定されました。地面から車体最上部までの高さは45・2センチで、これまでの記録を約1インチ(2・54センチ)下回っています。

平成23年4月のキラリ☆

第16回国際ジュニアチームカップ(体操競技)で関西高校の星島裕樹選手が優勝!東山中学校の堀内柊澄選手が3位入賞!

 2日、ドイツのベルリンで開催された体操競技の第16回国際ジュニアチームカップにおいて、関西高校2年の星島裕樹選手が、男子個人総合17~18歳の部において優勝。また、東山中学校2年の堀内柊澄選手が、男子個人総合14歳以下の部において3位入賞しました。

平成23年3月のキラリ☆

2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会で岡山理科大学附属高等学校の田中刑事選手が銀メダルを獲得!

 2月28日から、韓国の江陵で開催された2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会において、岡山理科大学附属高等学校1年の田中刑事選手が、初出場で銀メダルを獲得しました。ショートプログラムでは6位でしたが、フリーでは、2度のトリプルアクセルや連続3回転ジャンプを次々と決め、全選手中トップの技術点をマークして1位となり、合計196.98点で、銀メダルを獲得しました。

平成23年2月のキラリ☆

2011・フィギュアスケート四大陸選手権で高橋大輔選手が優勝!

 19日・20日に台湾で開催された「2011・フィギュアスケート四大陸選手権」において、高橋大輔選手(関西大学大学院、倉敷市出身)が優勝しました。

第2回全日本ユース室内アーチェリー選手権大会高校女子の部で県立備前緑陽高等学校の入江優選手が初優勝!

 12日・13日に広島県廿日市で開催された第2回全日本ユース室内アーチェリー選手権大会において、高校女子の部に出場した県立備前緑陽高等学校の入江優さんが初優勝しました。初日の予選は3位でしたが、決勝トーナメントでは安定したフォームから高得点をマークして勝ち上がり、5試合目の決勝はシュートオフまでもつれこむ接戦を制し、初の栄冠を手にしました。

第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会で、県立岡山工業高等学校3年の黒瀬耕平選手が3000m個人追い抜きで銅メダル、4000m団体追い抜きで金メダルを獲得!

 9日から、タイのナコンラチャシマで開催された第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会において、県立岡山工業高等学校3年の黒瀬耕平選手が3000m個人追い抜きで銅メダルを獲得しました。さらに、黒瀬選手は日本チームの一員として、4000m団体追い抜きにも出場し、2000m通過地点では、対戦相手の韓国に約3秒差をつけられていましたが、終盤に逆転し、0秒315差の4分26秒262で金メダルを獲得しました。

平成23年1月のキラリ☆

松崎隆・まり子夫妻が畜産経営技術等支援・表彰事業の最優秀賞(経営部門)を受賞

 28日、岡山市東区の酪農家、松崎隆・まり子夫妻が、社団法人中央畜産会主催の畜産経営技術等支援・表彰事業において、最優秀賞(経営部門)を受賞しました。市街化が進む地域で、ふん尿や堆肥のにおい対策など、周辺環境に配慮した乳牛の飼養を行うとともに、ジェラートの製造販売を行うなど、6次産業化の先駆的モデルとして高く評価されました。
 なお、松崎夫妻は昨年11月に、日本農林漁業振興会が主催する農林水産祭において、最高位である天皇杯(畜産部門)を受賞しています。

第83回選抜高等学校野球大会に関西高等学校と創志学園高等学校の2校の出場が決定

 第83回選抜高校野球大会の出場32校を決める選考委員会が28日に開かれ、岡山県から関西高等学校と創志学園高等学校の2校が選出されました。関西高等学校は2年連続11回目、創志学園高等学校は創部1年目で初の出場となります。
 岡山県から2校が選出されるのは平成18年以来のことです。

全日本卓球選手権大会ジュニアの部において、就実高等学校2年の三宅奈津美選手が優勝!

 21日、東京体育館で開催された平成22年度全日本卓球選手権大会において、就実高等学校2年の三宅菜津美選手が女子シングルスのジュニアの部で、岡山県勢初となる優勝を果たしました。

平成22年度全国高等学校総合体育大会 第60回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会のフィギュア競技男子個人総合において、岡山理科大学附属高等学校1年の田中刑事選手が優勝!

 19日、長野市のビッグハットで開催された、平成22年度全国高等学校総合体育大会第60回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会のフィギュア競技男子個人総合において、岡山理科大学附属高等学校1年の田中刑事選手がショートプログラムの3位からフリーの1位で逆転し、優勝を果たしました。岡山県勢としては2年ぶりの優勝となります。

新田佳浩選手が障害者ノルディックスキーのワールドカップ第1戦で優勝!

 18日、フィンランドのヴォッカティで開催された、国際パラリンピック委員会主催の障害者ノルディックスキーのワールドカップ第1戦において、男女立位クロスカントリースキー・ミドル・パシュート男子立位の部に出場した新田佳浩選手が見事優勝。同大会における日本チーム初の優勝者となりました。

第1回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会において、FCエフロンテ(玉野市)が優勝

 10日、岐阜市で開催された第1回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会において、中国地区代表のFCエフロンテ(玉野市)が初代チャンピオンとなりました。

平成22年12月のキラリ☆

第3回全日本ユース水球競技選手権大会において、岡山県選抜男子チームが初優勝

 27日、倉敷市で開催された第3回全日本ユース(U-15)水球競技選手権大会において、岡山県選抜男子チームが初優勝しました。

女子第22回全国高等学校駅伝競走大会において、興譲館高等学校陸上競技部が優勝

 26日、京都・西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に開催された女子第22回全国高等学校駅伝競走大会において、興譲館高等学校が1時間7分50秒の好タイムで、5年ぶり2度目の優勝を果たしました。

第30回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会において、天満屋女子陸上競技部が初優勝

 19日、岐阜市で開催された第30回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会において、天満屋女子陸上競技部が初優勝しました。


平成22年11月のキラリ☆

岡山湯郷ベル宮間選手と中野選手が広州アジア大会女子サッカー初の「金」に貢献

 22日、広州アジア大会女子サッカーで日本代表「なでしこジャパン」は、見事金メダルを獲得。「なでしこジャパン」には、岡山湯郷ベルの宮間あや選手と中野真奈美選手が参加、活躍しました。決勝では、アジア大会で主将を務め、全4試合にフル出場した宮間選手からのコーナーキックが決勝点をアシストするキックとなり、1対0で初優勝を果たしました。

亀龍園空手道部が日本一に!

 21日、介護老人保健施設亀龍園空手道部の皆さんが、ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園)で開催された第29回全日本実業団空手道選手権大会団体組手の部で見事優勝!空手部の創部は平成14年で、この大会ではこれまで8強が最高。悲願の初優勝となりました。

岡山シーガルズ山口選手が世界女子バレー「銅」に貢献!

 14日、バレーボール女子世界選手権で日本代表は、銅メダルを獲得し、32年ぶりに表彰台に立ちました。岡山シーガルズの山口舞選手は、ライトの先発として大活躍し、日本の3位入賞に貢献しました。

日刊工業新聞社「第5回モノづくり連携大賞『モノづくり連携大賞』」を受賞

 10日、(株)日本ステントテクノロジー、トーヨーエイテック(株)、京都大学再生医科学研究所、岡山県工業技術センターの4者が、日刊工業新聞社「第5回モノづくり連携大賞『モノづくり連携大賞』」を受賞しました。冠動脈用ステントの研究開発を進め、実用化に成功し、その実績が認められたものです。



☆このページでは、平成22年11月以降の出来事を紹介しています。

トップページ キラリ☆おかやま キラリ☆おかやま【H22-23年度】