ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 勇壮なサムライアーマー65品が並ぶ-県立博物館で特別展開幕!-
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

勇壮なサムライアーマー65品が並ぶ-県立博物館で特別展開幕!-

 5月25日から県立博物館で、特別展「サムライアーマー甲冑-岡山ゆかりの名品と変わり兜-」を開催しています。
 初日には、開会行事として関係者によるテープカットと、同館学芸員による展示解説を行いました。
 展示解説では、源平合戦期の姿をそのまま伝える大鎧、国宝「赤韋威鎧(あかがわおどしよろい)」(同館蔵)や、県内初公開となる幕末の備中松山藩で活躍した山田方谷の甲冑と伝わる「茶塗雨龍蒔絵紺糸威二枚胴具足(ちゃぬりあまりょうまきえこんいとおどしにまいどうぐそく)」(個人蔵)などの由来や見所が紹介され、来訪者は熱心に聞きながら、甲冑の意匠に見入っていました。
 今回は、各時代の工芸技術の粋を集めた岡山ゆかりの甲冑や猿、カニ、富士山など奇抜なデザインの変わり兜の優品65件を展示しています。
 会期は7月8日までとなっています。この機会にぜひ、県立博物館にお越しください。

 

テープカット

▲関係者によるテープカット

展示解説1

▲国宝「赤韋威鎧」(写真中央)を鑑賞する入場者

展示解説2

▲山田方谷が所有したと伝わる甲冑(写真手前)

展示解説3

▲ずらりと並ぶ変わり兜は壮観

この記事に関するお問い合わせ

県立博物館
Tel 086-272-1178

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 勇壮なサムライアーマー65品が並ぶ-県立博物館で特別展開幕!-