ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 日本遺産を特別公開!旧閑谷学校聖廟中庭(せいびょうちゅうてい)の修理工事現場を公開しました

日本遺産を特別公開!旧閑谷学校聖廟中庭(せいびょうちゅうてい)の修理工事現場を公開しました

 今年1月から旧閑谷学校では、国の重要文化財である聖廟内の中庭、東階(とうかい)・西階(せいかい)の保存修理工事を行っています。現在、中庭の礎石を据え直すために、床の敷瓦をはずしており、床下にある基礎の様子を見ることができます。
 6月25日に行った現地見学会では、約70名が参加し、普段公開していない中庭内の様子や、初めての公開となる中庭を支える礎石を見学し、工事の内容について説明を受けました。
 参加者は修理工事でしか見ることができない文化財の様子を熱心に見学していました。

現地公開

▲聖廟内で修理工事の説明を受ける参加者

中庭下の礎石

▲公開した聖廟の中庭床下の礎石

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁文化財課
Tel 086-226-7601

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 日本遺産を特別公開!旧閑谷学校聖廟中庭(せいびょうちゅうてい)の修理工事現場を公開しました