ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 郷土の文化財を未来へつなぐ-第51回岡山県文化財保護協会賞表彰式を行いました-

郷土の文化財を未来へつなぐ-第51回岡山県文化財保護協会賞表彰式を行いました-

 5月10日、県立博物館で文化財保護協会賞の表彰式を行い、受賞者に表彰状と記念品を贈呈しました。この賞は本県の文化財保護に著しく貢献した個人及び団体を対象に贈っており、今回は高畑富子さん(赤磐市等の文化財保護・地域史の研究)、西江原史跡顕彰会(井原市西江原町の歴史・文化の普及啓発)、美甘栄枝さん(真庭市の「大宮踊」及びシリゲ製作技術の保存・継承)が受賞しました。
 表彰式では受賞者を代表して、真庭市の美甘栄枝さんが「先人から受け継いだ文化財を若い人たちに引き継いでいくことが使命。文化財を愛し、心豊かな社会づくりに貢献していきたい」とあいさつをしました。

文化財保護協会表彰

受賞者(美甘さん)に友野会長(手前)から表彰状が渡されました

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁文化財課
Tel 086-226-7601

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 郷土の文化財を未来へつなぐ-第51回岡山県文化財保護協会賞表彰式を行いました-