ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 「国指定重要文化財井上家住宅主屋 工事見学会」を開催

「国指定重要文化財井上家住宅主屋 工事見学会」を開催

 7月24日(日曜日)、岡山県文化財保護協会の第25回文化財再発見事業として標記の見学会が開催されました。井上家住宅は倉敷市本町通りに面した、倉敷美観地区内に残る最古の町家建築です。平成14年に国指定の重要文化財になりました。現在は解体修復中のため非公開ですが、この日は貴重な文化財を修復する様子が公開されるとあり、多くの人が見学に参加しました。
 参加者からは主屋に使用された瓦などについて熱心に質問が出されました。

修復工事の様子

修復工事の様子

▲修復工事の様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁文化財課
Tel086-226-7601

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 「国指定重要文化財井上家住宅主屋 工事見学会」を開催