ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会に出場する県立岡山盲学校の生徒が教育長を表敬訪問しました

全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会に出場する県立岡山盲学校の生徒が教育長を表敬訪問しました

 7月26日(火曜日)に、第31回全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会に出場する県立岡山盲学校の生徒と関係者が教育長を表敬訪問しました。グランドソフトボールは視覚障害者が1チーム10名で行う野球競技です。同校は7月16日、17日に広島市で行われた中四国大会で優勝し、8月24日、25日に北海道で行われる全国大会への出場を決めました。グランドソフトボールの全国大会は生徒数の減少などにより残念ながら今年が最後となる予定です。同校の全国大会出場は3回目で、今回は部員数減少のため、香川県立盲学校と合同チームで出場となりました。
 教育長は「支えてもらった多くの人への感謝を忘れず、一致団結して、有終の美を飾ってほしい。」と激励しました。

歓談の様子

▲歓談の様子

記念撮影の様子

▲記念撮影の様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁特別支援教育課
Tel086-226-7587

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会に出場する県立岡山盲学校の生徒が教育長を表敬訪問しました