ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 建築当初のもの? 閑谷神社拝殿・幣殿の床下から、土間遺構発見

建築当初のもの? 閑谷神社拝殿・幣殿の床下から、土間遺構発見

建築当初のもの? 閑谷神社拝殿・幣殿の床下から、土間遺構発見
▲10月12日に行われた現地説明会の様子

 現在、修理を行っている閑谷神社の拝殿・幣殿の床下から、備前焼の瓦を敷いた上に漆喰を施した土間が見つかりました。この土間は、貞享3年(1686年)の建築当初のものと推定され、旧閑谷学校の整備がどのように進められたかを知る上で貴重な資料となります。

記事についてのお問い合わせ

県教育庁文化財課

Tel 086-226-7601

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 建築当初のもの? 閑谷神社拝殿・幣殿の床下から、土間遺構発見