ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 高等学校卒業程度認定試験

報道発表資料(教育委員会)

公立学校一覧

市町村教育委員会一覧

教育長

教育委員会
県立学校入試・転入学
教員免許状・採用情報
授業料・奨学金
申請・手続
家庭・地域の皆さま向け資料
教職員向け資料
各種計画・プラン
各種審議会・会議
学校一覧・調査・統計
相談窓口

高等学校卒業程度認定試験

平成30年度高等学校卒業程度認定試験について

☆平成30年度高等学校卒業程度認定試験の概要

1.趣旨

高等学校卒業程度認定試験は、高等学校を卒業していないなどのため、大学等を受験資格がない方に対し、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する試験です。
 合格者には大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。
※ただし、試験で合格点を得た者が満18歳に達していないときには、満18歳の誕生日から合格者になります。

2.受験資格

平成31年3月31日までに満16歳以上になる方であれば、どなたでも受験できます。高等学校等に在籍されてる方も受験可能です。
※ただし、高等学校卒業者や大学入学資格検定・高等学校卒業程度認定試験合格者など、すでに大学入学資格を持っている方は受験できません。(大学入学資格検定に合格している方も、高等学校卒業程度認定試験の合格者と同じく、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められていますので、大学受験や就職の際の扱いは同じです。)

3.願書受付期間と出願方法等

(1)願書受付期間
   第1回 平成30年4月20日から5月9日
   第2回 平成30年8月30日から9月13日
   (第1回は5月9日(水曜日)、第2回は9月13日(木曜日)までの消印があるものは有効とする)   

(2)受験料(収入印紙)
   7科目以上8,500円/4科目以上6科目以下6,500円/3科目以下4,500円

(3)出願書類の提出
   受験案内に添付してある封筒を使用し、必ず書留郵便で文部科学省生涯学習推進課あてに郵送してください。
〈出願書類の提出先〉
〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課 認定試験第二係

電話番号 03-5253-4111 (内線2024・2643)

4.受験案内の入手方法

(1)直接受け取りに行く場合
   第1回試験については平成30年4月4日より下記の場所で配布します。
岡山県教育庁生涯学習課(岡山市北区内山下2-4-6)
津山教育事務所(津山市田町31)
岡山県生涯学習センター(岡山市北区伊島町3-1-1)
ライフパーク倉敷市民学習センター(倉敷市福田町古新田940)
備前市市民センター(備前市西片上17-2)
笠岡市中央公民館(笠岡市笠岡1866-1)
新見市教育委員会学校教育課(新見市新見310-3)
(2)郵送にて請求する場合
   1請求先
    〒700-8570
    岡山県教育庁生涯学習課振興班
    「高等学校卒業程度認定試験願書希望」と朱記のこと
   2請求方法
    返信用封筒(角形2号〔24cm×33.2cm〕の封筒に郵便番号・住所・氏名を記入し、250円分の切手を貼付したもの)を送付願います。

(3)その他の方法で請求する場合

5.試験の時間割と試験会場

(1)時間割

時限

試験時間

1日目
【第1回】8月2日
【第2回】11月10日

2日目
【第1回】8月3日
【第2回】11月11日

1

9時30分から10時20分

物理基礎

倫理

2

10時50分から11時40分

現代社会
又は
政治・経済

日本史(A・B)
地理(A・B)
いずれか1科目

昼食・休憩

11時40分から12時40分

昼食・休憩

昼食・休憩

3

12時40分から13時30分

国語

世界史(A・B)
いずれか1科目

4

14時00分から14時50分

英語

生物基礎

5

15時20分から16時10分

数学

地学基礎

6

16時40分から17時30分

科学と人間生活

化学基礎

注1)自分が出願した科目(受験票に記載されている科目)しか受験できません。出願と異なる科目を受験した場合には、その解答は無効となります。特に、同じ試験時間で行う異なる科目に注意してください。(1日目の2時限目「現代社会」と「政治・経済」、2日目の2時限目「日本史(A・B)」、と「地理(A・B)」)

注2)「世界史(A・B)」、「日本史(A・B)」、「地理(A・B)」については、A又はBのどちらか1科目しか受験できません。AとBのどちらを受験するかは、試験当日に配付された試験問題を見てから選択することになります。

注3)上記の各科目の時間は試験時間(解答する時間)です。入室時間に注意してください。10分前には着席してください。


(2)試験会場
   【岡山会場】
    第1回 ・第2回 岡山県立烏城高等学校(岡山市北区伊島町3-1-1)

6.試験科目

試験の合格者となるためには、合格要件に添って、各教科の必修科目に合格する必要があります。下記ホームページよりご確認ください。

トップページ 教育委員会 高等学校卒業程度認定試験