ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 相談支援ファイル「はぐくみ」について

報道発表資料(教育委員会)

公立学校一覧

市町村教育委員会一覧

教育長

教育委員会
県立学校入試・転入学
教員免許状・採用情報
授業料・奨学金
申請・手続
家庭・地域の皆さま向け資料
教職員向け資料
各種計画・プラン
各種審議会・会議
学校一覧・調査・統計
相談窓口

相談支援ファイル「はぐくみ」について

お子さんの支援記録ファイルを作りましょう!

 お子さんが成長していく過程では、さまざまな機関が支援に関わることになります。
 お子さんが「いつ・どの機関から・どのような」支援を受けたのかを、保護者が記録しファイルにまとめておくと、各機関がお子さんの状況をより正確に把握し、適切な支援をすることにつながります。
はぐくみ周知イラスト

発達が気になるお子さんについて

 特に、発達が気になるお子さんについては、詳細な記録を残しておくことが、後々の支援に大きく役立ちます。毎日の子育てで大変とは思いますが、無理のない範囲で構いませんから、ぜひ支援記録ファイルを作ってみてください。

相談支援ファイル「はぐくみ」について

 岡山県教育委員会では、平成20年度から文部科学省の発達障害等支援・特別支援教育総合推進事業(平成22年度より、特別支援教育総合推進事業)の委嘱を受け、津山教育事務所管内3市7町村をグランドモデル地域に指定し、「相談支援ファイル」の作成と活用のための研究的な試行に取り組んできました。

 「相談支援ファイル」は、保護者自身が子どものプロフィールや関係機関からの情報等を記録して、必要に応じて関係機関に提示することによって、一貫した支援を受けやすくするための支援記録ファイルです。

 ここでは、津山地域で作成した「相談支援ファイル はぐくみ」を紹介します。各シートはダウンロードできるようにしています。県内各地域での取組の参考にしてください。

相談支援ファイル「はぐくみ」のダウンロードについて

 相談支援ファイル「はぐくみ」の各シートは、次からダウンロードできます。
※直接ファイルに入力をする場合には、次から「Wordファイル」をダウンロードしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 相談支援ファイル「はぐくみ」について