ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 備中県民局 おかやま山陽高等学校と連携してつくるお菓子の試作会を開催します!    平成30年1月12日発表

おかやま山陽高等学校と連携してつくるお菓子の試作会を開催します!    平成30年1月12日発表

 岡山県備中県民局では、障害のある人の工賃の向上をめざして実施している「おかしBoxいかさ」事業の一環として、おかやま山陽高等学校と連携してつくるお菓子の試作会を開催しますので、お知らせします。

1 行事名

おかやま山陽高等学校と連携してつくるお菓子の試作会

2 目的

障害のある人が製作し、販売しているお菓子について、おかやま山陽高校と連携して、より魅力ある商品に改良する。

3 日時

平成30年1月17日(水曜日) 16時00分~18時30分

4 場所

浅口市鴨方町六条院中2069
 おかやま山陽高等学校 製菓実習室「ル・フチュール」

5 参加者

・障害のある人が働く事業所(職員、利用者(障害のある人))
(4事業所が参加予定)
・おかやま山陽高等学校(製菓科の教諭、生徒)

6 内 容

 障害のある人が働く事業所が製作し、販売しているお菓子について、おかやま山陽高等学校(製菓科)に改良を依頼していたところ、そのレシピが完成したことから、事業所の職員、利用者が学校に集まり、生徒とともにこのお菓子を試作する。
 なお、同校との試作会の開催は、平成27、28年度に続き、今回で3回目となり、これまでも新しいお菓子が商品化されている。

意見をお聞かせください

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 備中県民局 おかやま山陽高等学校と連携してつくるお菓子の試作会を開催します!    平成30年1月12日発表