ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 備前県民局 住み慣れた地域でなおし おうちにかえろう ~突然起こる脳卒中と大腿骨頭頸部骨折は予防と早期受診を~もも脳ネット県民フォーラムを開催します 平成29年12月26日発表

住み慣れた地域でなおし おうちにかえろう ~突然起こる脳卒中と大腿骨頭頸部骨折は予防と早期受診を~もも脳ネット県民フォーラムを開催します 平成29年12月26日発表

 県南東部圏域の死亡原因の第4位は脳血管疾患で、全死亡の8.3%を占めています。脳卒中は発症後早期の適切な治療とリハビリテーションにより、死亡や後遺症を残す可能性を低減できる病気です。このため、備前保健所は県南東部の医療機関で構成されている「もも脳ネット」と協働し脳卒中等の急性期、回復期、維持期の関係医療機関の連携強化を図り在宅支援の推進を目指すとともに、県民の皆さまに病気の理解と早期の対応について啓発するため、もも脳ネット県民フォーラムを開催いたしますのでお知らせします。

日時

平成30年1月14日(日曜日)
講演会場(事例紹介・講演)13時30分~15時30分  
特設会場(ブース設置)12時30分~15時00分

場所

岡山市民会館 (岡山県岡山市北区丸の内2-1-1)

参加者

一般県民、医療・介護・福祉関連従事者等  計500名

概要

<講演会場>   
事例紹介 「ぼくのおばあちゃんが救急車で行っちゃった。~そして、やっとぼくの家に帰ってきた!~」
講演1  ここまで進んだ脳卒中急性期治療
講演2  回復期リハビリテーションとは?
講演3  脳卒中になっても自分らしく生活していくためのこつ   
  
<特設会場>     
(1)よろず相談ブース(医師・看護師・薬剤師・理学療法士・管理栄養士が応対)
(2)「体験型」栄養教育システムブース(管理栄養士が応対)
(3)歯科相談ブース(歯科医師・歯科衛生士が応対)

※詳細はチラシをご覧ください。

その他

入 場:無料
申込み:不要
駐車場:なし
※来場の際には公共の交通機関のご利用をお願いします。

担当

岡山県備前保健所 保健課
Tel:086-272-3950

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 備前県民局 住み慣れた地域でなおし おうちにかえろう ~突然起こる脳卒中と大腿骨頭頸部骨折は予防と早期受診を~もも脳ネット県民フォーラムを開催します 平成29年12月26日発表