ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 備前県民局 研修会「セクシュアリティの理解と対応」を開催します 平成29年12月15日発表

研修会「セクシュアリティの理解と対応」を開催します 平成29年12月15日発表

 1クラス(30人)に1人はいるといわれる性的マイノリティについて、偏見や差別なく正しく理解することが必要であり、特に最初に相談対応する養護教諭等教育関係者への啓発は重要です。
 そこで、県南東部保健医療圏域の保健福祉、教育関係者等を対象に、セクシュアリティの理解と対応について学びを深め、各人の業務に活かすことにより、ひいては彼(彼女)らが孤立せず、住民サービスを受けやすい環境づくりを目的として、研修会を開催します。

日時

平成29年12月20日(水曜日) 14時00分~16時00分(受付開始13時30分)

場所

ピュアリティまきび 2階 「飛鳥」
(〒700-0907 岡山市北区下石井2-6-41 Tel:086-232-0511)

対象

県南東部保健医療圏域(岡山市、玉野市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町、吉備中央町)の保健福祉、教育関係者等  約30名

内容

(1)講話「岡山県のHIV感染者・AIDS患者の状況」
 備前保健所
(2)講演「セクシュアリティの理解」(仮)
 講師:岡山大学大学院 保健学研究科 教授 中塚幹也 氏
(3)講演「セクシュアリティへの対応~MSMを中心に~」(仮)
 講師:HaaTえひめ 代表 新山賢 氏 

主催

岡山県備前保健所

担当

岡山県備前保健所 保健課
Tel:086-272-3934

トップページ 備前県民局 研修会「セクシュアリティの理解と対応」を開催します 平成29年12月15日発表