おかやまの自然公園
ホーム > 中国自然歩道 > (吉備高原横断ルート)備中松山城と城下町を巡るみち
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道

(吉備高原横断ルート) 8. 備中松山城と城下町を巡るみち

中国自然歩道

JR備中高梁駅周辺を巡る17.4kmのコース
JR備中高梁駅から、高梁市の市街地を通り、愛宕山、臥牛山、備中松山城を回るコースです。高梁駅周辺には、お城のような城壁を有する松連寺や薬師院、高梁基督教会堂、小堀遠州作の名庭で知られる頼久寺など歴史ある建築物がたくさんあります。臥牛山は日本でも有数の植物・昆虫・鳥類の宝庫です(この付近はサルも多くおり、サルによるいたずらや攻撃に注意しましょう)。備中松山城は国の重要文化財で、日本一高いところにある山城です。

備中松山城と城下町を巡るみち(吉備高原横断ルート)
memo
臥牛山には森の巨人たち100選に選ばれた「臥牛山のアベマキ」や岡山森林管理署の「檜皮の森林」があります。

※中国自然歩道のルートマップをダウンロードできます。
PDFファイル「備中松山城と城下町を巡るみち」ルートマップ(PDFファイル 815KB)

主な見どころ

臥牛山(がぎゅうざん) 臥牛山(がぎゅうざん)
南から見た山容が草の上に伏した老牛の姿に似ているとして名付けられました。日本でも有数の植物・昆虫・鳥類の宝庫です。
備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)
標高430mに建つ天守は、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。
備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)
石火矢町ふるさと村(いしびやちょうふるさとむら) 石火矢町ふるさと村(いしびやちょうふるさとむら)
備中松山の城下町である石火矢町は武家の町として栄えました。路地の両脇には白壁の長屋門や土壁が続き、当時の生活の面影が色濃く残っています。

コース案内

コース案内 1日コース延長17.4km
時間 5時間48分

▲ 上へ

岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| 中国各県自然公園等リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.