おかやまの自然公園
ホーム > 中国自然歩道 > (中国山地横断ルート)愛の村東粟倉を訪ねるみち
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道

(中国山地横断ルート) 5. 愛の村東粟倉を訪ねるみち

中国自然歩道

智頭鉄道大原駅からこぶしの里後山までの8.8kmのコース
智頭鉄道大原駅から後山川沿いに後山のふもと、東粟倉へ進むコースです。このコースには、大原神社、寶妙寺、吉田神社、天一神社、青野神社などの神社仏閣があります。後山川沿いにこれらの神社等をはじめ、周囲の集落や山々の景色を楽しめる道です。
愛の村東粟倉を訪ねるみち(中国山地横断ルート)
memo
こぶしの里後山は、健康増進と憩いの場として昭和57年8月にオープンした施設ですが、平成21年12月末をもって閉館しました。

※中国自然歩道のルートマップをダウンロードできます。
PDFファイル「愛の村東粟倉を訪ねるみち」ルートマップ(PDFファイル 783KB)

主な見どころ

智頭鉄道 大原駅(ちずてつどう おおはらえき)智頭鉄道 大原駅(ちずてつどう おおはらえき)
大原駅は、上郡駅と智頭駅のほぼ中間にあり、特急はくとの岡山県内唯一の停車駅です。
大原本陣(おおはらほんじん)
山陰と山陽を結ぶ旧因幡街道の宿場町として栄え、鳥取城主池田家32万石の参勤交代時の大名のほか、公家、幕府要人、高僧などの宿泊施設でした。
大原本陣(おおはらほんじん)
宝妙寺(ほうみょうじ) 宝妙寺(ほうみょうじ)
弘仁年間(810〜823)に真言宗の開祖である弘法大師空海が開いた寺院です。境内には、弘法大師坐像や脇立毘沙門天立像(わきだちびしゃもんてんりつぞう)などが祭られているほか、水天宮や金比羅堂があります。
こぶしの里後山(こぶしのさとうしろやま)
自然環境の保全、活用と地域農林業の総合的な振興を図り、農村在住者及び農村で余暇を楽しむ都市生活者に対し、健康増進と憩いの場として昭和57年8月にオープンした施設です。
こぶしの里後山(こぶしのさとうしろやま)

コース案内

コース案内 1日コース延長8.8km
時間 2時間56分

▲ 上へ

岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| 中国各県自然公園等リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.