おかやまの自然公園
ホーム > 自然公園 > 大山隠岐国立公園
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道

大山隠岐国立公園(だいせんおきこくりつこうえん)
     [真庭市、新庄村]

自然公園

 大山隠岐国立公園の概要


蒜山地区は昭和38年(1963年)に、また、毛無地区は平成14年(2002年)に、大山隠岐国立公園(昭和11年(1936年)指定)にそれぞれ編入されました。岡山県内の公園区域は、鳥取県境に連なる蒜山三座と山麓部に広がる壮大なスロープの蒜山高原、そして三平山(みひらやま)、朝鍋鷲が山(あさなべわしがせん)〜毛無山(けなしやま)に至る一帯です。蒜山一帯には、ナラ、シデ、ブナなどの自然林やシラカバ林が広がり、ヒルゼンスゲ、コケモモ、イワカガミなどの高山植物も生育しています。さらに名連川、湯船川などには、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息しています。ここには、スキー場、自転車道、国民休暇村などが整備され四季を通じて楽しめます。また、毛無山一帯は、県内でも最大級のブナ林が広がり、気軽に登れる山として人気が高まっています。
大山隠岐国立公園

 見どころ一覧

蒜山(ひるぜん)   【国立公園 蒜山】
蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)と呼ばれる山並みのふもとに、ジャージー牛がのんびりと草をはむ蒜山高原が広がっています。標高500〜600mに位置し、牧歌的雰囲気であることから「西の軽井沢」と呼ばれています。
ひるぜん高原へいこう(蒜山観光協会ホームページ)

蒜山

毛無山(けなしやま)
毛無山は鳥取県との県境に位置し、標高1,218m、麓からの高低差約500m。山頂からの展望はすばらしく、大山、蒜山三座、弓ヶ浜などを一望でき、また白馬山(はくばさん)にかけての縦走路にはカタクリの花が見られ、登山者に人気があります。
毛無山のブナ林(岡山県ホームページ)
PDFファイル毛無山の自然(PDFファイル 4.38MB)
毛無山

【関連ホームページ】
大山隠岐国立公園(環境省ホームページ)


岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.


蒜山 毛無山 大山隠岐国立公園