おかやまの自然公園
ホーム > 自然環境保全地域等 > 美作エリア > 神田神社の社叢
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道
天然記念物社寺

神田神社の社叢(かんだじんじゃのしゃそう) [鏡野町]

郷土記念物
神田神社
神田神社の社叢 神田神社の社叢

位置図
神田神社の社叢 位置図

ガイド

神田神社の歴史は古く、最古の棟札(むなふだ)には至徳4年(1387)に再建されたと記されています。境内には、推定樹齢300年以上の4本のスギをはじめ、推定樹齢250年のエノキが生育しており、ヒノキ、ヤブツバキ、サカキ、イロハモミジ、ユズリハなどと混生して、およそ14.4アールの社叢を形成しています。
この社叢は昭和45年に旧富村の天然記念物の指定を受け、地域の鎮守の森として大地区の人々に親しまれるとともに、大切に管理されています。

見どころ・イベント







所在地 苫田郡鏡野町大
アクセス 米子自動車道湯原ICから車30分
駐車場
付帯施設
連絡先


岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| 中国各県自然公園等リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.