おかやまの自然公園
ホーム > 自然環境保全地域等 > 備前エリア > 金山八幡宮の社叢
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道
山・森昆虫・水棲生物社寺

金山八幡宮の社叢(かなやまはちまんぐうのしゃそう) [岡山市]

郷土記念物
金山八幡宮の社叢
金山八幡宮の社叢 金山八幡宮の社叢

位置図
金山八幡宮の社叢 位置図

ガイド

金山八幡宮は、祭神に仲哀(ちゅうあい)天皇、応神(おうじん)天皇、神功(じんぐう)皇后を祭っており、末社として住吉神社、鹿島神社、四御神神社、火の神神社の各神社が存在します。
社殿を取り囲む社叢には、高木層としてスジダイを中心にアラカシ、シラカシ、ナナメノキ、ツブラジイ、ヤブツバキ、カゴノキなどが、林床にはイタビカズラ、テイカカズラ、サネカズラ、ベニシダ、アオキ、ムベなどが生育しており、この地方の代表的な自然植生の面影が残されています。
また、岡山県では珍しいタワヤモリが確認され、学術上も貴重な地域となっています。

見どころ・イベント






岡山市金山寺地区の風土記(岡山市電子町内会ホームページ)

所在地 岡山市北区金山寺
アクセス JR津山線玉柏から車20分
駐車場
付帯施設
連絡先


岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| 中国各県自然公園等リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.