おかやまの自然公園
ホーム > 自然環境保全地域等 > 備前エリア > かしらの森
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道
山・森社寺

かしらの森(かしらのもり) [和気町]

郷土記念物
かしらの森と宇佐八幡宮
かしらの森と宇佐八幡宮
かしらの森と宇佐八幡宮 かしらの森

位置図
かしらの森 位置図

ガイド

総社宇佐八幡宮は、文献によると、12世紀後期の文治4年(1185)には、佐伯荘に祀られていたもので、現社殿は享保16年(1731)に造営されています。祭神は仲哀(ちゅうあい)天皇、応神(おうじん)天皇、神功(じんぐう)皇后の三柱の神でしたが、その後、他の神を合祀し、奥宮39社神も併せて祀られています。毎年10月の第1日曜日には、例祭が開催されるなど地域の人々に親しまれています。
これを取り巻く樹林は、アラカシ、カクレミノ、モッコク、ナナメノキ、ヤブツバキ、リンボクが主体で、スギ、ヒノキ、ムクノキ、モミジの巨木や、タラノキ、シキミ、サカキなども茂る密度の高い社叢です。

見どころ・イベント

宇佐八幡宮
大王山の山麓にある宇佐八幡宮は社殿が小さな古墳の上にあり、宝亀年間(8世紀末)の勧請にかかる由緒あるものです。

宇佐八幡宮とかしらの森(和気町ホームページ)
宇佐八幡宮(岡山県神社庁ホームページ)

所在地 和気郡和気町米沢
アクセス JR山陽本線和気駅から車25分
駐車場
付帯施設
連絡先 宇佐八幡宮
TEL(0869)88-1426


岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.