おかやまの自然公園
ホーム > 自然環境保全地域等 > 美作エリア > 梶並神社地域
自然公園自然環境保全地域等中国自然歩道
文化財社寺

梶並神社地域(かじなみじんじゃちいき) [美作市]

郷土自然保護地域
梶並神社地域
梶並神社地域 梶並神社地域

位置図
梶並神社地域 位置図

ガイド

梶並神社は古くは武男山(たけおやま)の山頂にあって、水神を祀り香美郷(かがみのさと)の総鎮守でした。社伝によれば、979年に宇佐八幡宮の分霊を祀り、平安末期に京都清水八幡宮を勧請して、梶並八幡宮と号するようになったといわれています。
社殿を取り囲む樹林は、参道付近ではスギ、ケヤキの大木が林立し、神社林としての厳かな景観をなしています。背後にはシラカシ、ウラジロカシ、ヤブニッケイ、ヒサカキ、シラキなどの広葉樹を中心に樹種も多く、林床にはチトセカズラ、トキワイカリソウなども見られ、豊かな植生の社叢を形成しています。

見どころ・イベント

梶並神社の当人祭(10月第一土曜日)
(県指定重要無形民俗文化財)
参道にひれ伏した参拝者の背中を衣冠装束に袴を着用した“当人(とうにん)様”がまたいで通り、またがれた人は無病息災、願望成就の御利益があると言われています。

所在地 美作市梶並
アクセス ・智頭急行智頭線大原駅から車40分
・中国自動車道美作ICから車約30分
駐車場
付帯施設
連絡先 美作市勝田総合支所
TEL(0868)77-1111


岡山県環境文化部自然環境課
TEL(086)226-7312 FAX(086)224-7572 メールでのお問い合わせはこちらから
| 中国各県自然公園等リンク | サイトマップ |
Copyright (C) 2010 Okayama Prefecture. All Rights Reserved.