分野より検索 地域より検索
  [鏡野町]大野の整合と玄武岩(オオノノセイゴウトゲンブガン) <津山地域>

ガイド
鏡野町土居の女山(めんやま)の香々美川右岸側に、節理をなした褐色の砂岩と風化分解した黒褐色の頁岩とが十数階に重責して、長さ180m、高さ32mにわたり見事に露出した断層があります。
一見、れんが造りの壁のようで、しかも整合的なその状態は生成当時そのままで全国的にも珍しいものです。
この浸食崖の原因は学会でも議論されましたが、今後の研究にまつところが多いところです。
長い年月の順調な気象変化をくり返した生成物であり、このような水成岩節理は天下無比であろうと言われています。
また、隣接している女山には県下でも珍しい柱状に割れ目が入り、六角形の断面を持つ玄武岩が多く露出しており、まるで大きな蜂の巣のようです。

お問い合せ先
鏡野町役場 商工観光課
〒708-0324
岡山県苫田郡鏡野町竹田660
TEL:0868-54-2111

もっと詳しく知るには...
http://www.town.kagamino.lg.jp/

アクセス方法
◆自家用車
中国自動車道院庄I.Cから約5分
◆JR・バス
JR津山駅より奥津方面行に乗り、
寺元停留所で下車 徒歩約15分


大野の整合
▲大野の整合
女山の玄武岩
▲女山の玄武岩
六角形の断面
▲六角形の断面
大野の整合と玄武岩周辺

|地域より検索 | 分野より検索 | おかやまの自然百選
岡山の百選トップページへ