分野より検索 地域より検索
  [鏡野町]七色樫(ナナイロガシ) <津山地域>

ガイド
この樫の木は、ウラジロガシの一変種で、四季を通 じて7回も葉の色が変化するところから「七色樫」別名「虹の木」と言われている奇珍樹です。

見どころ
4月の新緑の頃は美しい赤色となり、やがて葉緑素が発生して、赤色とまざって橙色を呈してきます。
次いで黄色となり、漸く葉緑素が発生して、黄緑から緑となり、続いて濃緑色になっていき、冬季は部分的に枯れるため、枯れた黄と枯れない緑とが斑があるように美しい模様が生じます。
実生もなく、とり木、挿し木も不能で、この珍しい変色の原因も不明であり、他に類を見ないため、県指定天然記念物に指定されています。
土地の人達が「虹の木」と呼ぶ木は羽出にあり、周囲約1.5m・高さ約16m・樹齢150年以上のとてもおしゃれな樫の大木です。

見頃・イベント
4月(赤)
5月(橙)
6月初(黄)
6月終(黄緑)
7〜9月(緑)
10〜12月(濃緑)
1〜3月(緑黄班)

お問い合せ先
鏡野町奥津振興センター
〒708-0421
岡山県苫田郡鏡野町井坂495
TEL:0868-52-2211

もっと詳しく知るには...
http://www.town.kagamino.lg.jp/

アクセス方法
◆自家用車
中国自動車道院庄I.CよりR179鳥取方面22km北上し、甘木トンネルを過ぎ、大釣トンネル手前を左折し、羽出2km
院庄I.Cより約30分
川向こうに見える
駐車場:なし
七色樫
七色樫
七色樫
七色樫周辺

|地域より検索 | 分野より検索 | おかやまの自然百選
岡山の百選トップページへ