分野より検索 地域より検索
  [新見市]三室のシャクナゲ(ミムロノシャクナゲ) <新見地域>

ガイド
シャクナゲは高山植物で春から初夏にかけて開花する気品と風格がある花木ですが、特に三室一帯に群生するシャクナゲはツクシ系ホンシャクナゲと言われるもので、花は薄紅色をしており、花茎は4cm内外になり、5月上旬の開花時には実に壮観で、油野川の渓谷の美しさとあいまって、辺りは一大桃源郷を呈します。

まめ知識
シャクナゲは旧神郷町の町花となっており、町指定の天然記念物として町全体で保護にあたっていますが、自生地内の保全管理は地域住民により組織された三室シャクナゲ振興会により行われています。
三室峡谷の下流部は、ダム建設で改変されますが、主な自生地である上流部は関係者の努力で保存されています。


見頃・イベント
4月下旬〜5月上旬
ゴールデンウィーク期間中の花の開花時期にあわせてジャクナゲ祭りを実施している。
≪留意事項≫
なお、自生地内への立ち入りは禁止されているため、対岸から観賞していただいています。

お問い合せ先
新見市神郷支局
〒719-3611
岡山県新見市神郷下神代4205
TEL:0867-92-6114

もっと詳しく知るには...
新見市ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/

アクセス方法
◆自家用車
中国自動車道新見I.Cから約30分
駐車場:普通車30台 大型車2台の駐車場が整備予定(H15年度中)
三室のシャクナゲ

油野川の渓谷
▲油野川の渓谷

渓谷
 
三室のシャクナゲ周辺

|地域より検索 | 分野より検索 | おかやまの自然百選
岡山の百選トップページへ