分野より検索 地域より検索
  [高梁市]天神山(テンジンヤマ) <高梁地域>

ガイド
吉備高原の西北端に位置し、778mとこのエリアの中では最高峰で遠くは白耆大山、蒜山三座等を展望できます。
その地層は、チャートと呼ばれる古生代の地層からなり、長年の浸食により多くの奇峰を連ねています。

見どころ
天神山は鳥獣特別保護地区に指定されており、野鳥の森整備等が行われています。そのため野鳥も多く、高山植物などの植物も数多く見受けられ、特に山頂の天満神社のイヌシデの大木は見事です。
中国自然歩道ルートにも指定されており、麓の観音滝(約27m)では涼を楽しめます。


見頃・イベント
春の玄海ツツジ、ドウダンツツジ
秋の紅葉(ナナカマド、モミジ、ツツジ等)
貴重な動植物が存在しその保護上歩道以外への立ち入りは控えてください。

お問い合せ先
◆高梁市役所
〒716-8501
岡山県高梁市松原通2043
TEL:0866-23-1555


もっと詳しく知るには...
◆高梁市ホームページhttp://www.city.takahashi.okayama.jp/



アクセス方法
◆自家用車
中国自動車道新見ICより県道経由約1時間(山頂まで)
岡山自動車道賀陽ICより国道313号−県道新見・川上線経由約1時間
◆JR・バス
JR伯備線備中高梁駅より備北バス下坂本下車 徒歩40分
駐車場:山頂30台 登山道口30台
天神山

天神山
 

冬景色
▲冬景色
天神山周辺

|地域より検索 | 分野より検索 | おかやまの自然百選
岡山の百選トップページへ