分野より検索 地域より検索
  [総社市]角力取山の大松(スモウトリヤマノオオマツ) <倉敷地域>

ガイド
吉備路風土記の丘県立自然公園の一角の古墳に生えている大松(高さ約20m、目通り周囲約5m)で、樹齢およそ400年。風雪に耐え、県下で最も大きく、しかも樹形の美しい県指定天然記念物のクロマツです。
昭和5〜6年頃までは、4本の巨木がありましたが、半世紀の間に3本が枯れて、現在の1本だけが残っています。

まめ知識
角力取山の大松の名前の由来は、古くから古墳の西側に土俵を設け、氏神・御崎神社の秋祭り最終日に奉納角力が行われ、戦前まで続いていたことから、角力取山とよばれるようになったと言うことです。
 

お問い合せ先
総社市役所山手支所
〒719-1163
岡山県総社市地頭片山17-1
TEL:0866-92-1241


アクセス方法
◆自家用車
山陽自動車道倉敷I.Cより北へ車で約5分
岡山自動車道岡山総社I.Cから南西に車で約10分



角力取山の大松
角力取山の大松
角力取山の大松
角力取山の大松周辺

|地域より検索 | 分野より検索 | おかやまの自然百選
岡山の百選トップページへ