[岡山市]金甲山からの眺望(キンコウザンカラノチョウボウ) <岡山地域>

岡山市最南端部、玉野市との境界に位置する標高403mの山で、頂上にはテレビ塔アンテナが林立していますが、 眺望が特に素晴らしいため、瀬戸内海国立公園第2種特別地域に指定されています。スカイラインが整備され、山頂 まで車やバイクで来て瀬戸内海のパノラマや夜景を楽しむことができます。

山頂から少し下った所にクスノキの大木のある鬱蒼とした林があったり、山腹にホタルカズラなど吉備高原地帯と共通 の植物が生育するなど、あまり知られていませんが植生面でも興味深いものがあります。
また、金甲山から貝殻山にかけては、ワシ・タカ類の繁殖や、多くの種類のトンボや、カスミサンショウウオも生息 し、県南に残された貴重な自然としても見直されてきています。
清掃活動や不法投棄監視、金甲山の魅力を再発見する活動を地域の市民団体の方が行っており、地域ぐるみで自然保護活動が行われています。

4月 ソメイヨシノ
≪留意事項≫
野犬・暴走族には注意してください

お問い合せ先
(自然公園に関するもの)
岡山市環境保全課
TEL:086-803-1284
〒700-8544
岡山県岡山市北区大供1-1-1

(アクセス方法・その他に関するもの)
岡山市観光コンベンション推進課
TEL:086-803-1333
〒700-8544
岡山県岡山市北区大供1-1-1

アクセス方法
◆JR・バス
両備バス岡山駅発 上山坂経由宇野行き金甲山登山口下車 徒歩1時間半
駐車場:山頂付近に約70台



▲ホタルカズラ

 

|地域より検索 | 分野より検索 |