[岡山市]百間川最上流部周辺(ヒャッケンガワサイジョウリュウブシュウヘン) <岡山地域>

祇園用水群や百間川は市内近郊ながら、水質も良く多様な生物のすむ豊かな自然環境が広がっています。
地域内には国の天然記念物 のアユモドキや、ヒシモドキ、ヒキノカサなどの絶滅の危機に瀕する動植物も生息・生育し、シーズンにはゲンジ・ヘイケボタルの舞いも楽しめます。
また、旭川の伏流水が湧き出した雄町の冷泉もあり、江戸時代から岡山藩の御用水として使われ、現在は 環境省の全国名水百選にも指定されています。

百間川最上流部近辺は、岡山市遊歩道ネットワークの案内看板が設置されて散策もしやすく、自然に親しむため、健康づくりのため多くの人が訪れています。
これら自然を多くの人々に触れてもらい、今後ともこの大切な自然を伝えていくために、ホタルの里づくり、エコミュージアム活動、淡水魚保護宣言の町づくりなど様々な環境保全活動が行われています。

ホタル(旭東浄水場付近)5月下旬〜6月上旬
※用水路は農業施設であるとともにアユモドキなどの淡水魚の生息地でもあります。むやみに生物の採取を行わないでください。

お問い合せ先
岡山市環境保全課
〒700-8544
岡山県岡山市北区大供1-1-1
TEL:086-803-1284

もっと詳しく知るには...
岡山市立高島公民館などが観察会を実施している。
http://kouminkan.city.okayama.okayama.jp/takashima/

アクセス方法
◆バス
岡山駅発 宇野バス東岡山方面行き中島バス停下車 徒歩 約800m
駐車場:特になし


▲百間川最上流部
▲後楽園用水
▲淡水魚保護宣言・賞田町内会
▲アユモドキ


|地域より検索 | 分野より検索 |