◆普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆プログラム

岡山の美術「日本画・花鳥画」展示関連事業


コレクション活用BOX −日本画編−お披露目会
日本画の素材・道具・制作過程をさわって、みて、みましょう


日本画の素材や、技法を実際に手にとって、間近でみながら、展示室の中の作品を鑑賞してみませんか。

日 時:2016年12月10日(土曜日)14:00から
会 場:2階展示室・日本画「花鳥画」コーナー
講 師:南川茂樹氏(岡山県立大学デザイン学部准教授)、森山知己氏(日本画家)
その他:BOXの中に収納されているコンテンツを触ります。
コンテンツを保護するため(危険が及ばないように)装飾品等をお取りいただきます。
あらかじめご了承ください。また、爪も短めに切ってご参加ください。 ※要観覧券

■ワークショップ チラシ(PDFで開きます)


  • ワークショップ
  • ワークショップ

top


過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介