◆普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆プログラム

岡山県博物館協議会25周年記念 加盟館交流事業


ジーンズの技術を体験!デニムでコモノ作り


ジーンズの生産に用いられる技術を通じて物づくりの楽しさを体験しよう。

日 時:2017年1月15日 10時30分から、13時30分から
会 場:地下1階屋内広場
講 師:西田草介(ベティスミス ジーンズミュージアム学芸員)
参 加:各回20名(申込先着順)
対 象:小学校低学年以上(※低学年は保護者同伴)
材料費:2000円(トートバッグ代)
※申し込みは県立美術館まで、お電話でお問い合わせください。

■ワークショップ チラシ(PDFで開きます)


岡山の美術「特別陳列 岡山の仏教美術 涅槃図」関連事業


見立て涅槃図にチャレンジ!(仏教美術入門編)


伊藤若冲に倣い野菜を使って「見立て涅槃図」にチャレンジしながら、涅槃図を楽しむワークショップです。

日 時:2017年1月22日
午前の部:10時から、午後の部:13時30分から(各回とも90分程度)
会 場:研修室、ならびに2階展示室
講 師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館 准教授)
参 加:中学生以上で視覚に障がいがある方と、その家族&お友達 各回6名程度
※事前申し込み制。要観覧券。
※お申し込みの際、差し障りがなければ「全盲」「弱視」「晴眼」等お知らせください。
※申し込みは県立美術館まで、お電話でお問い合わせください。

■ワークショップ チラシ(PDFで開きます)



過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介