瀬本容子

岡山県倉敷市玉島出身の画家・瀬本容子(1930〜)は、1962年に渡仏した際、煌びやかな中世キリスト教絵画の装飾的な様式美に魅了されました。そのとき以来、イコンや初期ルネサンス絵画を範としながら、金箔を施した下地にラピスラズリやセピアなどの天然顔料と卵黄を混ぜた絵具で描く金地テンペラ画を今日まで精力的に作り続けています。熟練した職人的技術を必要とする古典的絵画技法に支えられた彼女の作品は、中世キリスト教絵画と共通する深遠な精神性を醸しつつ、幻想的で愛らしいモティーフが現代的で軽やかな色彩によって彩られ、独特な魅力を放っています。
この展覧会では、板やガラス、羊皮紙を支持体とする金地テンペラ画を中心に約70点を展示することによって、瀬本容子が半世紀以上にわたって続けてきた金地テンペラという堅牢な絵画技法を紹介するとともに、彼女の幻想的で優美な作品世界の魅力に迫ります。

開催概要

会  期 2016年12月16日(金曜日)から2017年1月29日(日曜日)まで
開館時間 9時から17時
・2017年1月27日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
◎休館:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2016年12月26日から2017年1月4日
観 覧 料 一般:350円、65歳以上: 170円、大学生:250円
学生証やシルバーカード等、年齢の証明できるものをご提示ください。
・高校生以下の方、キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料です。
主  催 岡山県立美術館
助  成 公益財団法人福武教育文化振興
後  援 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、倉敷市教育委員会、岡山県郷土文化財団、山陽新聞社、
RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、 RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、
FM岡山
  • 瀬本容子
  • 瀬本容子

関連事業 ※いずれも申し込み不要

記念講演会「瀬本容子のテンペラ 日常に根ざす営み」

日時:2017年1月7日(土曜日)14時から15時30分
会場:地下1階講義室
定員:70名(当日先着順)
講師:有木宏二(美術史家)

美術館講座「瀬本容子を魅了した中世キリスト教絵画の世界」

日時:2017年1月21日(土曜日)14時から15時30分
会場:地下1階講義室
定員:70名(当日先着順)
講師:橋村直樹(学芸員)

美術の夕べ担当学芸員によるフロアレクチャー

日時:2017年1月27日(金曜日)18時から
会場:2階展示室  ※要観覧券
講師:橋村直樹(学芸員)



■瀬本容子展 チラシ公開中(PDFで開きます)


top