第6回I氏賞受賞作家展

岡山県新進美術家育成「I氏賞」は、岡山県にゆかりのある新進作家の創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することを目指しています。これまでに、大賞9名、奨励賞18名の作家に賞を贈呈するとともに、受賞者の活動を紹介する展覧会を2010年から岡山県立美術館で開催しています。
このたびは、第5回(2011年度)・第6回(2012年度)「I氏賞」奨励賞受賞者の作品をご覧いただきます。備前の土がもつ様々な表情を引き出し陶の存在感を示す伊勢ア晃一朗、印象や感覚から紡いだイメージを樹脂素材を用いた立体作品に展開する隠ア麗奈、石という素材との対話を通して時間や空間を彫刻作品に体現する北川太郎、油彩とテンペラの混合技法から刺繍糸を用いた表現へと新たな拡がりを見せる光延由香利――彼らが生み出す形には、素材や技法に対するひたむきな修練と、創作への強い意志が感じられます。感覚をとぎ澄ませ、時間をかけて追い求めた表現は、みる者の心に直接はたらきかけてきます。
真摯な造形表現を続ける四人の受賞作家の魅力を、展覧会場で体感していただければ幸いです。

●開催概要

会  期 2016年11月5日(土曜日) から 12月11日(日曜日) まで
開館時間 9時から17時
*ただし11月25日は19時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休 館 日 月曜日(祝日の場合は翌日) ◎11月14日、21日は特別開館日
観 覧 料 一般: 350円、大学生:250円、65歳以上: 170円、高校生以下無料
年齢を証明できるものをご提示ください
キャンパスメンバーズの学生は無料、20名以上の団体は2割引
◎ 11月17日(木曜日)から12月4日(日曜日)の期間は、
「第63回日本伝統工芸展岡山展」のチケットでもご覧いただけます。
会  場 2階展示室
主  催 岡山県立美術館

第14回おかやま県民文化祭参加事業

  • 隠崎
    チラシ表面の作品撮影:木奥恵三
  • 伊勢崎
  • 光延
  • 北川

●関連イベント

◎アーティストトーク

本展出品作家4名が自身の作品や制作についてお話します。
日時:11月5日(土曜日)14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券

◎ワークショップ「素材を感じる−備前土」

伊勢ア晃一朗氏の窯場を訪問し、備前焼の素材となる備前土と触れ合うワークショップです。
日時:11月26日(土曜日)13時から16時
講師:伊勢ア晃一朗(出品作家)
会場:伊勢ア晃一朗  窯場周辺(備前市伊部)
参加:10名(参加無料)、どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
集合:当日13時までに、JR赤穂線「伊部駅」に現地集合 ※交通費自己負担
持参:タオル(汚れてもよく、動きやすい服装でお越しください)
※定員に達しましたので受付を終了しました。

◎光延由香利 公開制作

刺繍糸とアクリル絵具で制作された、本展出品作≪彼女の見た夢≫の公開制作を行います。
日時:12月3日(土曜日)11時から、14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券


■第6回I氏賞展 チラシ公開中(PDFで開きます)
■出品目録(PDFで開きます)
■図録販売