巨匠の眼 川端康成と東山魁夷 

巨匠の眼 川端康成と東山魁夷

 

開催概要


会 期 7月16日(水曜日)〜8月24日(日曜日)
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
7月16日(水曜日)は10時開館
7月25日(金曜日)と8月22日(金曜日)は、19時まで開館(入館は18時30分)
休館日 7月22日(火曜日)、28日(月曜日)、 8月4日(月曜日)、11日(月曜日)、
18日(月曜日)
観覧料金 前売り券 1,000円[一般のみ/販売は7月15日(火曜日)まで]
当日一般 1,200(960)円 
*65歳以上・高校・大学生 800(640)円 
*小・中学生 500(400)円
*年齢の証明できるものをご持参ください
※( )内は、20名以上の団体割引料金
前売り券販売所 山陽新聞社サービスセンター、山陽新聞各販売会社および販売所(取り寄せ)、OHKエンタープライズ、岡山県内の主要プレイガイド、セブン-イレブン(セブンコード:031-757)、ローソンチケット(Lコード:63070)、チケットぴあ、サークルK、サンクス(各店共通Pコード:766-262)
主 催 岡山県立美術館、公益財団法人川端康成記念会、山陽新聞社、OHK岡山放送
特別協賛 岡山トヨタ自動車株式会社
後 援 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、公益財団法人岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、Oniビジョン、FM岡山、レディオモモ、倉敷ケーブルテレビ、FMくらしき

 

巨匠の眼 川端康成と東山魁夷のご紹介


 川端康成(1899-1972)は、日本で初めてノーベル文学賞を受賞した小説家ですが、独自の審美眼で、幅広い時代の美術品を収集しました。《埴輪(乙女頭部)》などの古美術のほか、浦上玉堂の代表作《凍雲篩雪図》(とううんしせつず)(国宝)や、池大雅《十便図》(国宝)と与謝蕪村《十宜図》(国宝)など、江戸美術の名品が含まれています。また昭和初期に交流のあった油彩画家の古賀春江や、若い頃に才能を見いだした前衛芸術家の草間彌生、そして木工作家の黒田辰秋など、絵画と工芸に通じた視野の広さを感じることができます。
 なかでも、日本画家である東山魁夷(1908-1999)とは、川端が東山の画集に序文を寄せ、東山は川端作品の挿絵や装丁を手掛けるなどの、深い交流がありました。《北山初雪》は、ノーベル賞受賞記念に東山が川端に贈った作品です。
 東山は、東西の古美術から近現代美術に至る作品を、川端と同様に収集しました。また東山家には、東山自身の作品が多数所蔵されています。この展覧会では、川端と東山の収集品に、両家で所蔵される東山作品を合わせて、200点余りを紹介します。


国宝《凍雲篩雪図》浦上玉堂(19世紀初) 国宝《十便図》より「釣便」池大雅(1771)
国宝《十便図》より「釣便」池大雅(1771)
公益財団法人川端康成記念会蔵
〔7月16日から7月27日まで展示〕
 
《煙火(はなび)》古賀春江(1927)
国宝《凍雲篩雪図》浦上玉堂(19世紀初)
公益財団法人川端康成記念会蔵
〔7月29日から8月10日まで展示〕
《煙火(はなび)》古賀春江(1927)
公益財団法人川端康成記念会蔵



関連事業



川端康成作品朗読会

特別展「巨匠の眼 川端康成と東山魁夷」に際し、 ゲストをお招きして
川端康成 短篇集「掌の小説」の 朗読会を催します。
ぜひ、この機会に川端康成の小説の世界をお楽しみください。
◇川端康成作品朗読会<ご案内>(PDFで開きます)

日時:8月10日(日曜日) 14時から14時40分頃まで
朗読:真実一路氏(俳優)特別出演
    石井フキコ氏(元NHK岡山放送劇団員)
    廣瀬ふみ世氏(「白萩の会」「朗読塾」 「木の実」所属)
会場:屋内広場 聴講無料

日時:8月16日(土曜日)、8月17日(日曜日) 14時から14時40分頃まで
朗読:北村真由美氏(フリーアナウンサー、司会等)
    後藤真智子氏(朗読グループ「やまぼうし」所属)
会場:屋内広場 聴講無料

日時:8月23日(土曜日) 14時から14時40分頃まで
朗読:石井フキコ氏(元NHK岡山放送劇団員)
会場:屋内広場 聴講無料


記念講演会 「川端康成と東山魁夷の交流」

日時:8月3日(日曜日) 14時から15時30分
講師:川端香男里氏(財団法人川端康成記念会理事長)
会場:2階ホール(先着210名)

美術館講座「川端康成コレクションについて 国宝《十便十宜図》と国宝《凍雲篩雪図》」

日時: 8月9日(土曜日) 14時から15時30分
講師:守安 收(吉備国際大学教授、岡山県立美術館参与)
会場:地下1階講義室(先着70名)

美術館講座「川端康成コレクションについて 東山魁夷と近現代の作家たち」

日時: 7月21日(月曜日・祝日) 14時から15時30分
講師:廣瀬就久(学芸員)
会場:地下1階講義室(先着70名)

美術の夕べ「『巨匠の眼 川端康成と東山魁夷』を見る」

日時:7月25日(金曜日) 18時から18時30分
講師:廣瀬就久(学芸員)
会場:地下展示室 ※要観覧券


美術の夕べ「『巨匠の眼 川端康成と東山魁夷』を見る」

日時:8月22日(金曜日) 18時から18時30分
講師:中村麻里子(主任学芸員)
会場:地下展示室 ※要観覧券


◇巨匠の眼 川端康成と東山魁夷 チラシ公開中(PDFで開きます)

◇巨匠の眼 川端康成と東山魁夷 出品目録(PDFで開きます)