微笑みに込められた祈り
円空・木喰展

円空・木喰展バナー

円空は、江戸時代のはじめの寛永9(1632)年に美濃国(岐阜県)に生まれました。
生涯で12万体彫るとの誓願を立てた円空は、32歳で像を彫りはじめてから、元禄8(1695)年に64歳で亡くなるまでの30年余りの間に、全国各地を旅しながら膨大な数の神像や仏像を残しました。
一般的に「円空仏」と呼ばれるそれらの像は、木の形や質感といった素材の魅力が最大限いかされ、鉈(なた)や鑿(のみ)の跡が荒々しく残る力強く鋭いもので、これまでにおよそ5400体が確認されています。

一方、木喰は、享保3(1718)年に甲斐国(山梨県)に生まれ、22歳で得度して仏門に入った後、穀物を断ち木の実や草のみを食べる木食戒の修業を積み、56歳で日本廻国の旅に出ました。
61歳ではじめて像を彫って以来、80歳で一千体、90歳で二千体造像の誓願を立て、文化7(1810)年に93歳でその生涯を閉じるまで彫り続けました。
「微笑仏」と呼ばれる柔らかな笑みを湛えた丸みのある木喰の神仏像は、これまでに720体余りが確認されています。

本展覧会では、新発見・初公開を含む、円空と木喰の木彫像や関連資料およそ270点を展示することで、祈りを込めて彫り続けた二人の生きざまを紹介し、微笑みを湛えた個性的な円空像・木喰像の魅力に迫ります。

展示物写真1 展示物写真2

●開催概要

会  期 2015年7月17日(金曜日)から8月23日(日曜日) まで
開館時間 9時から17時(入館は閉館の30分前まで)
7月17日(金曜日)のみ午前10時開館。7月24日(金曜日)は午後7時まで開館。
休 館 日 7月21日(火曜日)、8月3日(月曜日)、10日(月曜日)、17日(月曜日)
観 覧 料 前売券/1,000円(一般のみ・7月16日まで発売)
当日券/一般: 1,200円(960円)、65歳以上: 1,000円(800円)
    高校・大学生:700円(560円)、小中学生:400円(320円)
年齢が証明できるものをご提示ください。団体は20名以上です。
()内は 20名以上の団体料金です。
前売り券販売所 山陽新聞社サービスセンター、山陽新聞各販売会社および販売所(取り寄せ)、岡山県内の主要プレイガイド、セブン―イレブン(http://7ticket.jp)、ローソンチケット(Lコード:68948)、チケットぴあ、サークルK、サンクス(各店共通:766―865)
会  場 岡山県立美術館 地下1F展示室
主  催 岡山県立美術館、山陽新聞社、テレビせとうち
特別協賛 ウェーブハウス
後  援 岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、公益財団法人岡山県郷土文化財団、
公益社団法人岡山県文化連盟、oniビジョン、FM岡山、レディオモモ、
倉敷ケーブルテレビ、FMくらしき

●関連事業

◎ギャラリーコンサート *要観覧券

日時:7月17日(金曜日)10時から ※台風11号の接近により中止になりました。
   8月1日(土曜日)15時45分から
演奏:岸本寿男氏(尺八奏者 都山流師範)
会場:地下1階展示室

◎ギャラリートーク *要観覧券

日時:7月17日(金曜日)10時30分から
講師:小島梯次氏(本展監修者・円空学会理事長・全国木喰研究会評議員)
会場:地下1階展示室

◎ギャラリートーク *要観覧券

日時:7月18日(土曜日) 14時から
講師:橋村直樹(学芸員)
会場:地下1階展示室

◎美術の夕べ *要観覧券

「微笑みに込められた祈り 円空・木喰仏をみる」
日時:7月24日(金曜日) 18時から
講師:橋村直樹(学芸員)
会場:地下1階展示室

◎記念講演会 *先着210名・聴講無料

「微笑みに込められた祈り 円空・木喰仏」
日時:7月26日(日曜日) 13時30分から15時
講師:小島梯次氏(本展監修者・円空学会理事長・全国木喰研究会評議員)
会場:2階ホール

◎美術館講座 *先着70名・聴講無料

「円空と木喰の現代」
日時:8月1日(土曜日) 14時から15時30分
講師:鍵岡正謹(顧問)
会場:地下1階講義室

「廻国聖の造形」
日時:8月8日(土曜日) 14時から15時30分
講師 中田利枝子(学芸課長)
会場:地下1階講義室

◎「篠笛演奏会」

日時:8月9日(日曜日)10時から、14時30分から
   8月16日(日曜日)10時から、14時30から
演奏:倉橋澄江氏(浩龍・桜笛会会員)
会場:美術館内

◎ギャラリートーク *要観覧券

日時:8月15日(土曜日) 14時から
講師:中田利枝子(学芸課長)
会場:地下1階展示室

◎ワークショップ *要申し込み

◆「大久保英治と歩く・つくる−祈りの形−」
かつて木喰が歩いたであろう岡山の地を、世界的に評価されている造形作家の大久保英治さんと一緒に歩きながら「祈りの形」の素材を集め、 制作・展示するワークショップです。

★7月4日(土曜日)・11日(土曜日) 連続ワークショップ
 講師:大久保英治氏(造形作家)
 対象:小学校4年生以上、広く一般
 定員:15名<申込み先着順>
 参加費:無料

−歩く−
 日時:平成27年7月4日(土曜日)9時から15時
 場所:岡山市内(JR高島駅集合・少林寺にて昼食・JR岡山駅東口解散)
 持参物:昼食・飲料・雨具等
 その他:小雨決行(大雨等で開催が難しい場合は、当日8:00までに美術館から連絡をします。
 その場合は、歩くWSを7月11日 (土曜日)午前中に行い午後からつくるWSをします。)

−つくる−
 日時:平成27年7月11日(土曜日)10時から15時(途中1時間昼食休憩含む)
 場所:岡山県立美術館 研修室・屋内広場
 持参物:昼食・飲料

■大久保英治と歩く・つくる−祈りの形− ワークショップ申し込み(PDFで開きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「長谷川隆鳳とつくる−祈りの形−」
午前が子供対象コース、午後の部が一般対象コースとなっています。

−木っ端仏をつくろう+神様、仏様のお話付き(子供コース)−
仏師・長谷川さんの工房から持ってきていただいた端材をつかってどんな祈りの形が生まれるかなぁ。
神様、仏様のお話を聞きながら、祈りの形をつくってみましょう。

 日時:平成27年8月9日(日曜日) 10時から11時30分
 場所:岡山県立美術館 研修室・屋内広場
 講師:長谷川隆鳳氏(仏師) × 中田利枝子(学芸課長)
 対象:小学校4年生以上
 定員:15名<申込み先着順>
 参加費(材料代等):500円

−白檀のお守りをつくろう+神様、仏様の解説付き(一般コース)−
爽やかな甘い芳香が特徴の白檀を使ってお守りをつくってみましょう。 神様、仏様の解説付きです。

 日時:平成27年8月9日(日曜日) 13時30分から15時
 場所:岡山県立美術館 研修室・屋内広場
 講師:長谷川隆鳳氏(仏師) × 中田利枝子(学芸課長)
 対象:一般
 定員:15名<申込み先着順>
 参加費(材料代等):2,500円
※一般コースは定員に達しましたので募集受付を終了しました。

■長谷川隆鳳とつくる−祈りの形− ワークショップ申し込み(PDFで開きます)

●学校と美術館の連携ワークショップ 第7弾−祈りの形− 参加募集

円空・木喰にならい、自分が今住んでいる、生活している身のまわりの“もの”や“こと”の幸せを願う「小・中学生の“祈りの形”」を募集します。応募作品は、展覧会期間中、美術館内に展示します。
ふるってご参加ください。

■学校と美術館の連携ワークショップ第7弾−祈りの形− 参加申し込み(PDFで開きます)

●微笑みに込められた祈り 円空・木喰展 チラシ公開中(PDFで開きます)
●微笑みに込められた祈り 円空・木喰展 出品目録(PDFで開きます)