小・中学生が岡山の美術に親しむための「美術館コレクション活用素材BOX」

アート・トラベリング・トランク

岡山県立美術館では、平成22年度文化庁 美術館・歴史博物館活動基盤整備支援事業、

並びに2010年度美術館連絡協議会美術館活動助成<美術館事業>より助成を受け、

「岡山県立美術館 学校と美術館の連携活性化事業」の一つとして「美術館コレクション

活用素材BOX“アート・トラベリング・トランク”」の開発を行いました。

“アート・トラベリング・トランク”は、当館が推進している主体的に<みる>鑑賞の分野と、

当館のコレクションの特色をなす「備前焼」「水墨画」の2分野に関して実施し、

主体的に<みる>体験、素材や作品に<さわる>体験、実際に<描く・つくる>体験を

通した鑑賞及び表現活動を支援することを目的としています。

    ◆アート・トラベリング・トランクのご紹介  

 

    ◆アート・トラベリング・トランク設置先及び管理者一覧 

(どちらもPDFで開きます)