岡山県ホームページ岡山県ホームページのトップページへ

岡山県文学選奨年譜(昭和41年度から昭和51年度)


昭和41年度 第一回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選 赤木けい子 「ふいご峠」 39 小野 東、梶並訓生
入選 三沢浩二 「土の星」他四編 46 山本遺太郎、吉塚勤治
短 歌 該当なし   135 岡崎林平、宇野善三
俳 句 入選 赤沢千鶴子 「雑詠」 247 谷口古杏、辻 濛雨
総合審査 高山 峻、松岡良明

昭和42年度 第二回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 佳作 峰 一矢 「襤褸記」 24 小野 東、矢野万里
沖野杏子 「坂崎出羽守」
入選 藤原菜穂子 「ラウゼンバーグの・・・
  ・・・ぶらさげられた靴」
58 山本遺太郎、永瀬清子
短 歌 入選 中島睦子 「夫病みて」 146 杉 鮫太郎、岡崎林平
俳 句 入選 須並一衛 「雑詠」 154 谷口古杏、梶井枯骨
総合審査 高山 峻、松岡良明

昭和43年度 第三回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 佳作 礼 応仁 「暈囲」 31 小野 東、赤木けい子
山下和子 「長い堤」
佳作 小坂由紀子 「秋のかかとが離れると」 64 山本遺太郎、吉田研一
安達純敬 「花」
短 歌 入選 田淵佐智子 「薔薇日記抄」 169 服部忠志、生咲義郎
俳 句 入選 雑賀星杖 「雑詠」 204 平松措大、三木朱城
総合審査 高山 峻、松岡良明

昭和44年度 第四回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選 片山ひろ子 「しのたけ」 22 小野 東、山本遺太郎
入選 なんばみちこ 「声」 26 永瀬清子、坂本明子
短 歌 入選 小山宣子 「雑詠」 50 大岩徳二、小林貞男
俳 句 佳作 田村一三男 「雑詠」 70 三木朱城、梶井枯骨
小合千絵女 「雑詠」
総合審査 高山 峻、松岡良明

昭和45年度 第五回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 佳作 浜野 博 「母の世界」 21 小野 東、赤木けい子
富永淑子 戯曲「鏡」
入選 入江延子 「私はレモンを掌にのせて」ほか二編 30 永瀬清子、山本遺太郎
短 歌 入選 芝山輝夫 「無題」 86 服部忠志、小林貞男
俳 句 佳作 竹本健司 「生国」 97 梶井枯骨、中尾吸江
田上 孝 「無題」
川柳 入選 三宅武夫 「花好き」 138 大森風来子、丸山弓削平
総合審査 高山 峻、松岡良明

昭和46年度 第六回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選 吉井川 洋 「武将の死」テレビシナリオ 29 小野 東、山本遺太郎
入選 壺坂輝代 地を踏みしめる三つの詩
「川底の岸」「薄明」「夜の視線」
28 永瀬清子、坂本明子
短 歌 入選 寺尾生子 「農のあけくれ」 119 小林貞男、生咲義郎
俳 句 入選 小寺無住 「梅はやし」 119 中尾吸江、小寺古鏡
川柳 入選 島 洋介 「白い杖」 119 丸山弓削平、大森風来子
総合審査 高山 峻、森岡常夫

昭和47年度 第七回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選 林 あや子 「蒼き水流」 22 小野 東、赤木けい子
佳作 岡 隆夫 「まんねんろうの花」 47 山本遺太郎、坂本明子
井上けんじ 「飛翔への賛歌」
短 歌 入選 三戸 保 「白き斑紋」 148 生咲義郎、上代皓三
俳 句 佳作 小池和子 「無題」 122 小寺古鏡、藤原大二
黒住文朝 「無題」
川柳 入選 長谷川紫光 「無題」 254 逸見灯灯竿、浜田久米雄
総合審査 高山 峻、森岡常夫

昭和48年度 第八回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選 黒田馬造 「ふるさとの歌」 29 小野 東、赤木けい子
佳作 赤木真也 「夕暮れのうた」 55 山本遺太郎、入江延子
枝松秀文 「黒い太陽」
短 歌 入選

かんだかくお

「猿の腰掛」 153 服部忠志、上代皓三
俳 句 入選

本郷 潔

「藁火」 122 竹本健司、梶井枯骨
川柳 入選

光岡早苗

「父」 230 逸見灯竿、浜田久米雄
総合審査 高山 峻、森岡常夫

昭和49年度 第九回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選

丸山弓削平

「護法実」 33 小野 東、山本遺太郎
入選

石蔵和紘

「水杯」 56 永瀬清子、入江延子
短 歌 入選

浜崎達美

「窓辺の風」 154 服部忠志、川野弘之
俳 句 入選

劔持杜宇

「雑詠」 139 小寺古鏡、藤原大二

細川子生

「雑詠」
川柳 入選

東 一歩

「無題」 193 逸見灯竿、大森風来子
総合審査 高山 峻、赤羽 学

昭和50年度 第十回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選

土屋幹雄

「非常時」 22 小野 東、山本遺太郎
入選

杉本知政

「季節」ほか二編 63 永瀬清子、吉田研一
短 歌 入選

花川善一

「母逝きぬ」 169 川野弘之、安立スハル
俳 句 入選

岡 露光

「黒富士」 154 小寺古鏡、田村萱山
川柳 入選

高田よしお

「禁断の実」 187 大森風来子、水粉千翁
童話 入選

三土忠良

「夏のゆめ」 43 岡 一太、稲田和子
総合審査 高山 峻、赤羽 学

昭和51年度 第十一回岡山県文学選奨

部 門 作者名 題      名 応募数 審査員
小説 入選

船津祥一郎

「少年の馬」 25 小野 東、山本遺太郎
入選

森崎昭生

「翼について“蛇”“鳥”」ほか二編 58 吉田研一、坂本明子
短 歌 入選

赤沢郁満

「春夏秋冬」 178 服部忠志、安立スハル
俳 句 入選

西村舜子

「水光」 111 竹本健司、阿部青蛙
川柳 入選

西 山茶花

「乾いた傘」 142 丸山弓削平、水粉千翁
童話 入選

松本幸子

「春本君の秘密」 33 岡 一太、稲田和子
総合審査 高山 峻、赤羽 学

岡山県ホームページ岡山県ホームページのトップページへ文化振興課ホームページのトップへ