おかやまNetas
おかやまNetas TOP
おかやまNetasとは
採択された素材
お問い合わせ

岡山県産業労働部
産業振興課

TEL:086-226-7379
FAX:086-224-2165
※トップページの注意事項をご確認ください。

おかやまNetasとは


【おかやま新環境技術アセスメントシステムとは?】

○県内で開発された特徴のあるリサイクル素材・製品や、リサイクル素材を活用した技術等に ついて、ユーザーサイドの「採用実績が無い」「長年使用した素材の方が安心」などから生じる商業化に向けた課題を克服するため、公共工事や各試験場で試験的に利用・評価検証する事業です。

○本事業を実施することにより、新しいリサイクル技術・リサイクルビジネスの創出・拡大や県 内資源の有効活用などが期待されます。 

(参考)おかやまNew Eco-Technology Assessment Systemを略して、「おかやまNetas」と記載します。


【利用・評価検証とは】

○土木用の素材等については、公共工事の一部で試験的に利用し、施工性等については施工会社が、供用後の品質・性能等については翌年度コンサルタント会社等が追跡調査します。評価項目は素材等に応じて決定します。

○畜産業、水産業及び林業に関する素材等については、素材等に応じ岡山県農林水産総合センターの各研究所が試験評価を行います。評価項目、評価期間は素材等に応じて決定します。

○最終的に得られたデータ、評価等は有識者等からなる「おかやま新環境技術アセスメントシステム評価委員会」において検証後、ホームページ等にて広く一般に公開されます。

 

【利用・評価検証に要する費用等は?】

○試験的な利用及び評価検証に関する費用は原則として県が予算の範囲内で費用を負担します。

○県が試験利用時又は利用した時点から2年以内に、新素材等に起因する各種損害が発生した場合の復旧費用や第三者への賠償費用は、応募者の負担となります。

【応募要件は?】

○応募者は自ら提案する素材・技術等を開発・生産し、かつ県内に主たる事業所を有する者に限ります。大学等の研究機関や共同開発企業との共同応募も可能です。

○素材・技術等について、以下の条件をクリアする必要があります。

    ・ 県内の産業廃棄物を活用していること
    ・ 機能性又はコスト等に特徴があり、市場性を有すること
    ・ 安全性に関する法令基準を満たしていること
    ・ 公共分野での受注実績が無いまたは少ないこと

H23年度で応募の受付を終了しました。