ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 林業普及指導事業について

林業普及指導事業について

林業普及指導員ってなに?

林業普及指導員は県下9カ所の普及指導区で直接林家や事業体の指導、林業関係の研究機関との連絡調整を図り、最新の研究成果を普及指導していくなどの業務を行っています。また、農林水産総合センターにも配置しており、各種研修の企画・実施や行政との連絡調整を行っています。

林業普及指導員の仕事

林業普及指導員は次のような仕事をしています。

林業経営を担う人材の育成

林業技術の向上

  森林所有者に対する施業技術の支援や林業事業体等の技術習得及び向上などに取り組んでいます。

試験研究機関との連絡調整

  森林研究所における最新の研究成果を迅速に普及対象に浸透を図るなど、コーディネーターとしての役割も担っています。

林業情報・普及広報

  ・ 各普及指導区からの森林・林業に関する情報を取りまとめ必要に応じて情報発信を行っています。

  ・ 岡山県林業普及協会が隔月で発行している林業情報誌「林声(りんせい)」の編集に協力しています。

 



   お問い合わせは 林政課普及指導班へ(086-226-7451)

林政課の業務一覧に戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 林業普及指導事業について