ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

少年指導委員について

少年指導委員とは?

少年指導委員とは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営適正化法)等に規定される、岡山県公安委員会が委嘱する特別職の非常勤地方公務員であり、少年を有害な環境から守る活動等を職務としています。

少年指導委員の職務

○ 飲酒、喫煙等している少年や風俗営業所等に客として出入している少年の補導
○ 風俗営業者等に対する、少年の健全育成に関する助言
○ 少年の健全育成を阻害する行為を受けた被害少年に対する助言等
○ 少年の健全育成に資するための地方公共団体の施策等への協力
○ 少年相談に対する指導、助言
○ 少年の健全育成を阻害する行為の防止等に関する広報啓発活動
○ 風俗営業所等への立入り
   ※ 立入り拒否に対しては罰則が規定されています。 

少年指導委員の一覧、活動区域等

岡山県内では、24名の少年指導委員が委嘱を受け、繁華街を中心に活動しています。
少年指導委員の活動に対する皆様方のご理解とご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)