ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 ユニバーサルデザインの視点からの「ここちよいおかやまの宿」 【平成22年度】

ユニバーサルデザインの視点からの「ここちよいおかやまの宿」 【平成22年度】

※ 平成27年(2015年)3月末をもちまして公開を終了しました。

   ご利用ありがとうございました


おかやまの宿

ユニバーサルデザインの視点からの「ここちよいおかやまの宿」

 岡山県は、倉敷美観地区、蒜山高原、瀬戸内海などに代表される、
  おだやかな気候と変化にとんだ豊かな自然、
  そして古くからの歴史と伝統を感じることのできる魅力あふれる観光資源が
  数多く存在します。
 また、
  鉄鋼、石油化学、自動車など幅広い分野の企業が集積した水島コンビナート、
  医療、環境技術といった新たな産業の成長、
  繊維、耐火物、木材といった地域の産物や技術を生かした地域産業など、
  多彩な産業の蓄積があります。
 このように、
  豊富な観光資源や多様な産業を有し、
  さらに交通の便利な本県には、
  国内外から、高齢者、子ども連れの方、外国人など
  様々な方が多数訪れます。

 県民の方や観光やビジネスに来られたお客様が、
  安全・安心にそして快適に宿泊施設を利用できるように、
  ユニバーサルデザインの視点から岡山の宿114施設を取材し、
  その情報を「ここちよい おかやまの宿」として取りまとめました。

 皆様には、
  このサイトを参考にしていただき、
  ここちよいおかやまの宿を楽しんでいただきたいと思います。

 また、観光・宿泊関係の皆様には、
  ユニバーサルデザインに配慮した施設整備や
  サービスの参考にしていただければと思います。

「ここちよいおかやまの宿」サイト監修 

  NPO法人まちづくり推進機構岡山
  〒700-0813 岡山市北区石関町2-1
  電話:086(803)3361
  Fax:086(803)3362
  Eメール:machiken@amber.plala.or.jp

トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 ユニバーサルデザインの視点からの「ここちよいおかやまの宿」 【平成22年度】