ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 水質汚濁防止法の改正について

水質汚濁防止法の改正について

(1)大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律(平成22年法律第31号)の全面施行について

 平成23年4月1日から、大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律(平成22年法律第31号)が全面施行されました。
 主な改正内容(水質汚濁防止法に関するもの)は次のとおりです。

(2)水質汚濁防止法の一部を改正する法律(平成23年法律第71号)の施行について

 平成24年6月1日から、水質汚濁防止法の一部を改正する法律(平成23年法律第71号)が施行されます。

 これにより、新たに、(1)有害物質貯蔵指定施設に関する届出、(2)施設の構造等に関する基準の遵守、(3)定期点検の実施等が盛り込まれました。
 主な改正内容は次のとおりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 水質汚濁防止法の改正について