ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 岡山県人権啓発シンボルマークの使用について

岡山県人権啓発シンボルマークの使用について

 岡山県では、すべての人々が、社会の一員としてお互いに尊重し支え合いながら、明るい笑顔で暮らす「共生社会おかやま」の実現を目指し、諸施策を積極的に推進しており、人権問題についての理解と認識を深めるとともに、人権意識の高揚を図るための人権啓発活動を推進しています。
 この啓発活動が、身近なものとして県民の皆様に親しまれるものとなるよう、「岡山県人権啓発シンボルマーク」を作成し、人権啓発キャッチフレーズとともに広く活用していきます。


 
1 シンボルマーク 
岡山県人権啓発シンボルマーク

2 シンボルマークについて(趣旨)
 
 岡山といえば桃太郎。顔の輪郭は岡山県の「O」や思いやりの「O」を、頭上には人権の「人」をイメージし、「晴れの国おかやま」らしく明るく元気な、笑顔と思いやりのあふれる桃太郎を、心温まる赤色で描きました。指は、頭上の「人」の文字をさしており、人権が尊重される社会が「一番」大切であることを示しています。
 キャッチフレーズ「ひろげよう あふれる笑顔と 思いやり」にマッチし、子どもから大人まで多くの方に愛着を持ってもらえる、夢と希望にあふれるシンボルマークです。
 
 

3 色の指定
色指定の情報
4 シンボルマークの使用にあたって 
 

(1) シンボルマークは自由に使用でき、使用料は無料です。
   ただし、次の点に注意してください。
   ・人権啓発を推進するものなど広くご使用ください。
   ・シンボルマーク自体を販売目的としないでください。
   ・シンボルマークの形状を変更することはできません。
   ・シンボルマークの色は、指定された色を基本としますが、シンボルマークを使用する資材等により、
   色を変更することは差し支えありません。

【一部改正 H19.6.7】


(2) シンボルマークを使用する場合は、あらかじめ次の事項について連絡してください。
  (1) 使用者 (例:○○市○○課・担当者名)
  (2) 使用目的 (例:○○イベント及び研修会での啓発)
  (3) 使途 (例:プログラム、街頭啓発用のポケットティッシュ)
  (4) 数量 (例:プログラム 2,000枚、ポケットティッシュ 10,000個)
  (5) 使用期間 (例:平成18年1月から概ね6ヶ月間)

 

(3) シンボルマークは、次の形式のデータで収録した画像データを提供できます。
   ご希望の方はお申し出ください。
   なお、データをコピーすることは差し支えありませんが、データの形状を変更することはできません。
   ・カラー:「JPEG」、「PDF」、「PNG」、「GIF」形式
   ・単  色:「JPEG」、「PDF」、「PNG」形式

 
 
 
【一部改正 H19.6.7】

5 お問い合わせ先
 岡山県県民生活部 人権施策推進課
〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6
Tel 086-226-7406〔直通〕 Fax 086-234-5924

トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 岡山県人権啓発シンボルマークの使用について