ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指導業務

指導業務

乳質改善

酪農家にとって、乳質改善はとても重要なテーマです。
関係機関と協力し、搾乳立会や乳房炎検査などを通して酪農家のお手伝いをしています。
乳質改善

受精卵移植

近年では受精卵移植技術が進歩し、1頭の牛から1度に数個~数十個の受精卵を取ることが可能となったことから、優秀な牛の受精卵を他の受け牛(レシピエント)に移植し多くの子牛を生産することができるようになりました。
写真は人工的に処理した雌牛の子宮から受精卵を回収しているところです。子宮からカテーテルと還流液を使って回収(採卵)しています。
受精卵移植

生産性向上

子牛の大きさを計測し、発育状態を確認して、飼養管理や和牛の交配のアドバイスなどを行っています。
生産性向上