ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 情報セキュリティ対策について

情報セキュリティ対策について

内容

 岡山県では、生活の様々な場面でITの恩恵を実感できるようにするため、「岡山情報ハイウェイ」の整備などにより、県内における情報通信環境の向上を図っています。また、民間の事業者等による各種の便利な情報通信サービス等も提供されているところです。
 県民の皆様も生活や仕事の中でホームページの閲覧や電子メールなど、様々なサービスを積極的に利用されていることでしょう。
 しかし、その一方で、近年、コンピュータシステムへの不正侵入やコンピュータウィルスの感染などにより、データの破損やシステムの停止、また、機密情報の漏洩などの被害が数多く発生し、社会問題となっています。
 さらに、最近では、不正アクセスによりホームページの内容を改ざんし、閲覧者をコンピュータウィルスに感染させるなど、巧妙な手法のサイバー攻撃が増加し、利用者が被害を受けるだけでなく、改ざんされたホームページを設置した団体や企業の信用を損ねる事例も発生しています。
 このような事態を未然に防ぎ、社会的信用や財産を守るためにもネットワーク利用者一人ひとりのセキュリティ意識を高めるとともに、個人、企業、団体を問わず、情報セキュリティ対策を着実に実施していくことが重要です。
 下記の関連情報も参考にしていただき、県民の皆様の適切な対応をお願いします。

関連情報(リンク集)

安心してインターネットを使うための対策が分かりやすく解説されています。
小学生向けの情報も提供されています。
インターネットを悪用した「サイバー犯罪」や、インターネット上のトラブルや被害にあわないための情報が提供されています。
インターネット関連事業者、岡山県、岡山県警察本部等で組織する協議会では、ウィルス対策、インターネット犯罪等の情報提供を行っています。
独立行政法人情報処理推進機構では、新種のウィルス情報等、最新のセキュリティ情報の提供を行っています。
我が国における情報セキュリティ政策の基本戦略を決定する「情報セキュリティ政策会議」の遂行機関。「国民を守る情報セキュリティ戦略」(22年5月)など、国の情報セキュリティ政策の基本的な考え方がわかります。

トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 情報セキュリティ対策について